FIREムーブメントにのってみた

2018.2から不労所得生活。経営者→億り人→不労所得生活→労働者

MENU

アマゾンフレックスの初期費用回収出来たお話

こんにちは。

f:id:ty0513:20191205072259j:image

だいぶ労働者としていたについてきました。

10月15日からアマゾンフレックスで労働し始めました。

最初は長男が幼稚園に行っている間の8時半〜14時半ぐらいで暇潰せたら最高だな〜と思い登録したんですが、何って初期費用で80万ぐらいかかったんですね〜。

ざっくりな内訳

 

車、車検、整備58万、保険15.5万(年間)、駐車場代6万(年間)

合計で約80万ぐらいでした。

 

暇潰しって割に意外と金かかるやん。て思いました。

実際半額ぐらいの40万でスタート出来るんでは?とか思ってました。

でも、ここで40万とかだとすぐに飽きて、まぁいっかとなる可能性もあるわけです。

80万だからこそ、元をせめて回収しよう!てなる訳です。

長くなりましたが、どれぐらいで元が取れたかを書いていきたいと思います。

 

出勤日数  49日

労働時間 335.5時間

振込済報酬 644,370円

振込予定報酬 110,430円(内キャンペーン2の100,000円含む)

キャンペーン1、アマギフ50,000円

 

合計804,800円

 

こんな感じです。

時期が良すぎました。まだドライバーが足りてない時期だったので新人キャンペーンをやってまして、

キャンペーン1は週20時間働けばアマギフ5万円分プレゼント。

キャンペーン2は期間内で週40時間を4回の働くと10万円現金プレゼント。

勿論、両方ゲットしました。

 

こんな感じで元が取れたんです。

実際もっと労働時間は短くて、普段の仕事量も多くなく8時間でシフト入れたとしたら実際6時間とか5時間とかで終わってしまうぐらいです。きっとご飯の時間を配慮してくれている。

あと、閑散期だと運ぶもの無くて帰っていいよとまさに不労所得の日があるんです。

実質有給ですね。

それが10日間ぐらいあったので実質労働時間は体感200時間ぐらいだと思います。

この仕事の良いところは1人の時間が多いって事ですね。

荷物積んで発車したら運び終わるまでずっと車内で1人なので、自分の時間が欲しい!て嘆いてしまう事もないです。

仕事で病むって人間関係が多いじゃないですか。そういうことないんですよ。

更に時給換算すると割と多めですし、仕事内容も簡単ですし、人として当たり前の事さえ出来ればアカウント停止されるような事もないですし、休みも自由ですし、こういう仕事なら実際ストレス無く働けるので、僕はFIRE生活よりも精神が安定し出しました。

こういう働き方ならぶっちゃけ不労所得生活しなくてもいいや。て感じです。

不労所得生活って良くも悪くも家族との時間がかなり密接になるので当たり前精神が凄い出てくるんですね、夫婦共々に子供も。

少し家を空けてみると、やはり子供もパパと遊ぶ時間が貴重と思うのか「パパ今日何時に帰ってくるの?」とか居て当たり前だった人が居ないから懐きました。笑

更に僕も自分の時間が出来て精神が楽になりました。

妻への負担が増えないように家事はボチボチ手伝ってます。

いっても1日3.5時間〜8時間とかなのでほぼバイトみたいなものなので暇な時間は全然あるんですね。

いや〜働き出して良かったです。

12月はさすがに有給っぽいのは取れないんですが、忙しいなら忙しいで集中出来ていいので。

これからも労働者の鏡になれるように頑張ろう!

 

※アマゾンフレックス1本でやったろうってのは正直推せません。アマゾン自体も副業として勧めてますし、今みたいに沢山仕事がとれるかというと微妙です。ドライバーによってシフトの振り分けも違うようなので。先日会ったドライバーの方は仕事が全然ないと言ってました。僕は12月末ぐらいまで仕事のオファーが出てました。個人差があります。

僕も不労所得生活上での労働でやっていて、アカウント停止になってもいい。という気持ちで働いているので凄い楽だと思います。

 

「あいつむちゃしやがって!」てならないようにしましょう。