社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

若くしてのFIRE生活での敵は時間と不安である

こんにちは。

30歳でリタイア生活を送る事になった僕ですが、ある程度不安があったりします。

 

僕の場合はコツコツと投資の腕を磨いてきたとか、株式に対する知識が豊富とかそんなんは無くて、事業を運良く売却が出来た、仮想通貨で運良く当たった、友達や知人の事業が現在上手くいっているというただの運だったりします。

運任せな分、運が尽きればおしまいであって、株式投資なんかも身につけなきゃいけない訳です。身を守るために!

 

そうなんです。他のFIRE生活を送る方々よりも収入が安定してないような気がするんです。

というか、収入が全部他人任せな感じなんですね。

これもまぁタイトル通り不安に入りますし、ブログも人気がある訳でもないので、副収入に数えるような額でもありません。

 

そう。

僕が唯一持っていた不安解消の対策はいざとなったら「働く」

ただこれだけなんですね。

 

このリタイア生活がもう少し歳食ってからなら勿論僕よりも生きる時間も短いのでもう少し安心とか出来たのでは?とか思います。

そうなると、歳食ってからじゃ投資の王道複利の恩恵をあんまり受けれないじゃないか!てなるんですが。

 

話がごちゃついてますが、要するに有り余る時間との戦いになるんですね。

金持ち父さん、貧乏父さんや、お金の知識的な本なんかに書いてあるような「ワクワクするような毎日」なんてものは幻想に過ぎなかっただけです。

僕はFIRE生活のなかで特にやりたい事もなかった。

確かに幼い息子達とのんびり過ごさせて貰えるのは幸せであって有難いんですが、ワクワクするような毎日では無いんですね。

ワクワクするような毎日なら専業主婦は毎日楽しくて仕方ない人ばかりのはずですよね。

 

まぁそんな感じで僕は時間と不安とお金と戦っている訳です。

 

じゃ不安取り除いてやろうやないか!となる訳です。

かと言って今から新規事業を始めるとか、最近は考えるだけでも面倒臭くて活力やらやる気も今は全く出ない。

で、子供が幼稚園に行っている暇な時間だけ働いて幼稚園から帰宅する頃には家にいたいな〜なんてワガママな事を考える訳です。

 

で、そう大した責任もなく、人間関係も面倒臭くなくて、時間も本当に余った時間だけ働きたいんです!!

 

ワガママですよね。

でもね、この国はバイトですら「シフト入れない〜?」とか言って週3しか働かないって面接で言っても後々週5とかシフト入れられたり、土日どっちかは出てもらいたいなーとかあるんですよね。

 

だから!

私は軽バンを買った!

軽自動車のバンを!アマゾンフレックスするために!

増税前に!

軽配送をしようと思うんです。

ちょうど毎日スマホ見過ぎて眼精疲労もヤバくて一昨日はその眼精疲労で偏頭痛も起こしてしまい一日中寝てたので、買おうと思い買いました!

もう、リハビリに近いです。

 

僕が労働で求めるものは

1.眼精疲労の回復と適度な運動

2.有り余る時間の消費

3.お金を自分で稼ぐ

4.将来的な不安を少し削る

5.簡単な作業でいい(責任が少ない)

 

この理由だけです。

これアマゾンフレックスめちゃ当てはまるんです。

飽きたら車売って辞めればいいやと思ってます。

まずは、車代くらいの元はとりたいですね。

そんくらいの低いハードルでやりたいです。こういうのをムキになってやると逆にストレスになってしまうから。

週3の4時間で、月48時間労働を目指して、月10万程度稼げたらいいなって感じです。

楽して金儲けよりも苦労して稼いだ方が楽な時もあるんですね。きっと。

 

とりあえず、来月10月ぐらいから始めれるかな?て感じです。