社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

無職で外に出る事があまりなく、人に会うこともないのでもコタツで板チョコ2枚食べる毎日

こんにちは

実際の職業は経営コンサルタントて言われましたが、実際やっていることは週一かかってくるかこないかの電話で相談やら雑談をするだけの人です。

本当に怠けきっていたといいいますか、寒くてコタツから出れないといいますか、出る用事がないといいますか、Amazonプライム・ビデオ永遠に見過ぎといいますか、とにかく外に出るのは息子の送り迎えと、食材買いに行くのと、息子と遊ぶ事ぐらいです。

31歳というと、友達は働き盛りで、休みは家族サービスで平日遊ぶ事も出来ずに、更には経営者時代に出来た経営者仲間とはなんとなーく話が合わなくなってきてあんまり会わなくなりました。学生時代とは違いますね。

地元に残っている友達とは帰りさえすれば遊べるんですが、地元を出て地方都市に住んでいる僕はこちらで友達があまりいない。

本当に妻と息子いてくれてありがとう。

経営者の仲間は、経営者で前線でバリバリやるぞー!ていう人と隠居している僕とでは話が合わなくて当たり前なんですね。経営という同じ苦労の元で出会い愚痴りながら頑張っていた頃と今とじゃ全然違うと思います。美味しい案件の時だけ顔を出すという拝金主義者でもあります。

そんな事はどうでも良くて、最近本当に太りすぎてしまいました。人生で初めて見る体重計の数字に少しビビってしまいました。

ということで、少しダイエットし始めました。ダイエットというか、リハビリです。人に戻るリハビリです。

もう始めて10日ぐらい経つんですが、勿論食事制限と運動と合わせていてちゃんと順調に減ってきてはいるんです。辛いとかも今のところはなく毎日減ったり減らなかったりが楽しかったりしてます。

なんでそんな太ったのかな〜?と思い出してみるとどう考えても食い過ぎなんですね。

よく「あの人は食べても食べても太らない体質だから羨ましい!」

とか言う人いるんですが、ちゃうんすよ。自分が食い過ぎなんですよ。

確かに個人差はあれども明らかに食べすぎなんですね。

僕なんかは毎日コタツで飯食った後に板チョコ2枚は食べてました。で、Amazonプライム・ビデオ見てるって感じで動かないくせに食べるしで、太る決まってるんですよね。

ちょっと外に出かけてセブンティーンアイスの自販機見つける度に買って食べてはいたりしていて、当たり前に太るんですね。

食材買いに行くついでにチョコパイ買ったり、たい焼き買ったり、もうAmazonプライム・ビデオのお供を探しに行っているようなものでしてヒドイもんでした。

やはりデブは言い訳でしかないような気がしますね。

デブから脱出するためにこれからもボチボチやっていきます。

 

最近は糖質制限しながらの生活ですが、1日10キロとか歩くのを意識してます。

 

息子が最近ポケモンにハマっているので、ポケモンgo をやりながら歩いてます。

意外に楽しいですね〜。