社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

収入を短期間であげてその金を資産用しセミリタイア

こんにちは

最近は収入を短期間であげてそのお金を使わずに貯めこんで投資しセミリタイアなどを目指す人が多いですね。

 

コツコツと貯めて投資よりは、若いうちは自己投資をして事業を成長させて収入自体を増やすというようなパターンが多いような気がします。

お金は本当になかなか貯まらないものですね。

ウォーレンバフェットが言うように

「ゆっくりお金持ちになるのは簡単」

という言葉を思い出しましょう。

みんな焦りに焦って短期間でドカっと儲ける事に盲信的になっています。

このようなパターンは破滅する事も多く、年末年始の株価為替の乱高下でそれを目の当たりにしている人も多いと思います。

ゆっくりお金持ちになるという気持ちを忘れずにコツコツとやりたいところですね。

そんな感じでまずは倹約って事を覚えるべきだと思うんです。

 

例えば、100万円を年利3%で回したとして、年間3万円貰えるとする。

そうなると、1ヶ月2500円収入が増える事になるんですが、これ、100万貯めて3%運用するよりも、まずは節約して月2500円使わないようにするとかした方が早いですよね。

1日1本130円の缶ジュースを毎日買っているのをやめるとか。

そんな簡単な身近な事から始めてみたり、携帯を大手キャリアから格安に変えるとか、独身なのに保険入りまくっているとか。

そういうの見直した方が100万円貯めて運用するより早いんですよね。だって1年待たずに下手したら今日から翌日からとか効果が出るんですよね。

なんか節約と聞くと貧乏臭くて嫌だと思う人や贅沢な生活するために収入を増やすのに元も子もないとかあると思うんですが、これだけ物が溢れていると物で得られる幸せとか結構たかが知れていたりするんですよね。

僕なんかも数年前は物欲がヤバかったんですが、今じゃゴミの山みたいになってますし、売りに出したり捨てたりして、結局スマホがあれば大体の暇つぶしは可能になってしまうんですね。

暇だから金使って貯まらない人とかが溢れていると思うんです。

娯楽もない人生なんか生きていてつまらないと思う方はその娯楽のために生きてさえいれば人生の満足度は高いと思うので何もいうことはないんですが、家庭やらを持つとなかなかにお金とやらと戦わなければならないと思います。

子供に対してのお金はかけないと決めればかからないんですが、かけようと思うといくらでもかけれたりします。

誰のための人生を生きるかによると思いますが、子供ばかりに比重をかけすぎても子供もプレッシャーを感じると思いますし、自分におけば家庭を顧みずになんてことにもなりかねません。

バランスが大事だと思いますが、身の丈以上の生活は良くないといえると思います。

節約と言ってもどうでもいいものなど、特に思い出にもならず価値もないものなどに金をかけずに工夫すれば良いだけです。

美食家なら食事にはお金を費やして、衣装代をかけないとか、何かを減らし、何かを維持すれば然程難しくはないと思います。

 

起業で一発当てるやら投資で大逆転やらと煌びやかに成功せずとも、着実に一歩ずつ成功に近づいていく方が負担も少なく生きていけるのではないでしょうか?