社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

やりたいことがなくても生きてはいけるんだよな

こんにちは。

 

 

やりたいことを探し続けて早数年。

全く見つかりません。

 

最近は考え方も変わりつつあるので

「好きなことで生きる」とか

「やりたいことをする」とか

色々どうでもよくなりつつあります。

重要なのは

「したくないことをしない」ではないでしょうか?

きっと精神的にどんどんと蝕んでいくものは嫌なをやり続ける事ではないでしょうか。好きかどうかよりも嫌かどうかで判断すれば、好きとかはどうでもよくなりました。

 

勿論、好きな事が見つかればいつでもチャレンジしたりするお金や時間はあるので見つかりしだい取りかかれるのですが、そんな簡単に見つかるものでもなく、少しとりかかると飽きてしまいます。

 

なので極力嫌な事はやらないというスタンスに切り替えていきます。

これはお金がある強みだと思います。

お金のために苦痛の生じる仕事をして報酬を得ないと生きていけないという人は世の中に沢山いると思います。

ぶっちゃけ、お金に拘らずに変なプライドや見栄を捨てさえすれば嫌な事はほとんどしなくても暮らしてはいけるんですよね。

中々そこまで踏み切れる人いないし、人は常々自分は特別だと思いたい生き物なんだと思います。

どうにか人生の主人公になりたいようです。

 

その為にやりたいことを見つけてキラキラ生きないといけないという風潮が蔓延してますが、そんな事はなく虎視眈眈と生きていても幸せを感じ事は充分に出来るんです。

自由になりたい、キラキラ生きたいと思い始めたネットビジネスで挫折し退場していく人を散々見てきました。

そりゃ「簡単だよー!」なんて勧誘されれば「もしかしたら?」なんて思ってしまうかもですね。

これさえ読めばって、一昔前に流行った情報商材のように、個人が儲かるネット的な情報を発信しています。

それを買ったところで、幸せにも自由にもなれないんですが。

幸せは他人との比較には生まれはしないし、物如きでも感じられるのは数日ですね。

やはり自分の精神面で幸せというものを感じられる余裕がないと感じる事は難しいかもしれませんね。

無理してやりたいことや好きなことで生きる必要はなく自分で自分の生活を気に入ってさえいれば他人は関係ないんですね。

焦らず生きていきましょう。

おすすめの本です。