社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

セミリタイアに健康は必要不可欠!絶対健康が良い!

こんにちはヤメ王です。

絶賛蓄膿中ですがブログ更新します。

 

 

f:id:ty0513:20180928145611p:plain

健康がいい

健康がいい!なんて当たり前ですね。

これセミリタイアしてなくても健康が1番だろうがー!!て言われそうですが、もう早く健康になりたい。

何って1日の始まりが全然違う。今日何しよっかな〜?が

うわ!今日も頭痛い!顔痛い!て始まるのでは全然違う。

1日のスタートが違うと最悪。

これのね、セミリタイア後って何が悪いってね、我慢してでも頑張るとかね、このままでは誰かに迷惑がかかるとかね、仕事に支障が!とかね、そういう考えが一切出てこない。

痛さと戦うという考えや意思がなく、痛さをそのまま両手上げていとも簡単にギブアップ出来てしまう。

責任感の欠如なのかもしれない。

何も出来なくても罪悪感ないし、何も出来なくても迷惑かけないしという考えが社会性を損なってしまっているように思う。

うんと自分に甘く出来て医者に甘えられる。

時間だけはあるから医者には通えるんだけどね。それはいい事だとは思うんです。

ただね、本当に自分に甘く出来てしまうからこの痛みが無くなるまでは何もしなくてもいい!て自分で自分を簡単に許せてしまう。

現代で少し金があるから許されることなんだけど、最近ディスカバリーチャンネルでサバイバル見てるから僕がこの暮らししたら10日間も生き延びれねーなー、、、とか思ってしまう。

もっと言えば原始時代なら狩りにすら行けないから村八分か餓死か何かしらの罰を与えられているかもしれない。

そーんなしょうもない事を考えながらも膿と僕の細胞が戦っている。

蓄膿になってから眼精疲労が本当にヤバくてすぐに目も疲れて眠くなるし、起きると頭痛いし、食べるのも痛いし、と本当に何するも首から上使う行為は痛いし、疲れる。

もう脳を使わないとかは無理だから起きてるだけで疲れるんですね。

健康になりたい。切実に。

セミリタイア後には必ず健康でいることが最低限の条件ではないでしょうか?

いや、生きている上でかもしれませんね。