社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

裏切られた傷付けられた盗まれたとか思う時あるよね

僕が経営者だった時の話

 蓄膿少しずつ痛みが和らいできている

 

f:id:ty0513:20180928145611p:image

リタイア生活をしていると、ふとどうでもいい事ばかり考えたり思い出したりする。

記憶が曖昧だけど僕が独立開業して2年目ぐらいだったと思う。結構勢いにのっていて狭い世界だけど周りに賞賛され僕は天狗になっていた。

業者の人に日本一なんて言われていて本当に勢いがあったと今でも思う。

そんな時にハイエナのように群がる人達も必然と出てくる。

どんどんと拡大していく会社の勢いを落としたくないのも相まって色んな誘いを受けたり、人を育てて欲しいなんて話もあったりした。

そうやって持て囃され周りに頼られるのが誇らしくさえ思っていた。

そんな時に男のスタッフTが入ってきて、僕自身もそのTとは気が合い可愛がっていた。

僕に似たお調子者のような感じが取れたからだ。

T自身も自分は気に入れられていると自負していたと思う。

僕も彼の成長が嬉しかったのと彼自身もお金を稼げるようになり自信がついていった。

彼に一度一つの店舗の店長を任せた事があった。

その時は酷かった。

今まで持ってないものを急に持ち自身も成熟してないが上に力を縦横無尽に使い独立国家のような独自の文化を築き上げようとしてしまった。

すぐに僕の耳に入り対処を取りながら進めたが、一緒に働くスタッフがどんどんと辞めたいと言い出した。

全てTへの不満が原因で。

もう目も当てられない状態になってしまったので、仕方なく店長の座を降りてもらった。

この時ぐらいから僕も平常心で接したつもりだが、心のどこかでTを疑心暗鬼していた。

今までとは明らかに違っていた。

露骨にTは協力を拒み、スタッフとの距離感と僕との距離感を取るようになっていった。

暫くすると

Tから

「辞めたい」

とあっけらかんに言われた。ふざけたように。

(別にもう関係ねーからいいでしょ?)

という太々しさがそこにはあって、理由を聞くと「無職になってのんびりしたい」と言っていた。

最近は仕事楽しくなさそうだしな。と了承し、Tは退職をした。

 

その数日後に10人ぐらいの団体様が来客しなくなった。

調べてみると

Tが顧客データとお客さんをマルッと持って逃げて勝手に営業をしていた。

 

この当時、僕は心底裏切られた、せっかく育ててやったのに、なんでこんな事をするんだ、絶対に報復させてやる、などなどTに対して復讐心しか沸かなかった。

 

結局、契約書は書かせていたが法的には有効でなく証拠も集まらずで、報復させようにも打つ手がなく、ほんのちょっと悲しい気持ちと悔しい思いと復讐心だけが残った。

後味の悪い結果でお客さんと営業損益とスタッフの士気が下がった会社としては最悪の結果になった。

 

そんな事をふと思い出して久々にTの事を調べてみたけど何にも出てこない。

数年前に人づてに辞めました。とは聞いていてそこからどうなったのかを調べたんだけど出てこない。

きっと今もTは調子よく誰かに近付き、本性がバレ、居心地を自分で悪くし、どこかへ逃げてしまっているに違いない。

 

今この事を考えるとムカつくな〜なんて思ったりもするけど、冷静に考えてもみると、みんな自分が得したい、儲けたいというモノが根底にはあって、その利己的な部分を抑えながら周りに嫌われないように生きてて、その点Tは周りに嫌われる事を辞さないと突き進んだのかもしれない。

ただ儲かったかどうかは不明だが僕がいた業界の相場感からすると大したことはない月20〜30万程度だろう。

 

きっと今彼が助けを求めてきても何もする気はないし、出来ることもないと思うし、ましてや彼自身も気まずさから僕に助けを求める事もないだろう。

 

僕は本当に性格が悪いから、このように過去に自分を傷つけた!と思える人物には心底不幸になって欲しいと思ってしまう。

今回も不幸になってないかチェックしたいから調べていたのだと思う。

特に手を下してまで不幸にするつもりは毛頭ないし、関わる気もなく、ただただ不幸になればな〜と思っている。

好きより嫌いに影響受けてしまうのは本当に良くないなーなんて思う。 

 

彼と関わる事はもう人生でないと思う。

偶然街で会ってもお互い声はかけないと思う。

どんなことでも、終わり良ければ全て良し。とはいかないが、今回の件は終わり良ければ全て良しで片付いていたと思う。

退職後に僕にバレないようにしてさえくれれば今も街のどこかで会った時に思い出話などに花を咲かせれたのにな。

と思う。