社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

子供と公園に行くならワンタッチテントを持参する事をオススメします。

こんにちはヤメ王です。

公園にワンタッチテントを持っていくと人為的に日陰を作ることが出来て休憩所として荷物置き場として役立ちます。

 

 

子供と公園にテントを建て非日常感

 

f:id:ty0513:20180925061102p:image

数千円の簡易テントで幸せを感じる

子供と遊ぶいつもの公園とは違い、少し遠目の公園までお出かけがてら簡易テントを持っていきました。

最初に言っておきますと

非日常感が半端ないです!!

ただ、公園にワンタッチの簡易テントを開いて置くだけで!

大人になると芝生にダラ〜ンと寝るの虫とか汚れとか気になって中々出来ないと思うんですが、簡易テントは下敷もあるので余裕です!

いや〜。

出口も入り口もメッシュ素材のもので出来ていたので風通しも良く日陰で昼寝出来るレベルでした。

更にはテント内に塗り絵やオモチャも持ち込みテント外の公園の遊具で遊んではテント内に帰ってきてまた遊んでと子供も無限に外の遊びと内の遊びと繰り返し出来たので最高でした。

 

 

キャンプまではいかないアウトドア感

キャンプと違い準備なども普段のお出掛け用具にただ簡易ワンタッチテントを持っていくだけです。

重量は2キロ程度で、自分は安い物を買ったんですが、折りたためて割とコンパクトになりありがたいです。

開く時も簡単に開いて置くだけで設置でき、閉じる時も簡単に折りたためたので誰でも簡単に収納できると思います。

キャンプは道具を揃えたり、お泊まりならそれなりの準備もしないといけないし、子供連れてだとまた色々と考えて準備をしないといけないと思います。

道具貸し出しのキャンプ場などもあると思いますが、何せお金がかかるイメージです。

ただ公園にワンタッチテントを持っていけば物凄く簡単にアウトドア感を出せて非日常感を味わえると思います。

 

子供と手作り弁当持参で行きましたが、ピクニック気分が味わえてめちゃくちゃいいですね。

外で食べる弁当は何故あんなに美味しく感じるのかは未だに謎ですが、子供も笑顔で食べていて嬉しくなりました。

子供も

「ひみつきちみたい!」

とテンションが上がっていて、またパパとテント建てたいと帰りにも言って貰えて大満足です。

 

少し大きめの公園に行くと最近では公園にテント持参は当たり前なのか、芝生の上に簡易テントが凄い数並んでました。

やはりみんなテントは当たり前という感じなのですね。

運動会なども今はブルーシートを敷くだけではなく簡易テントから保護者が見ていると聞いているので1つ買っておいて正解だな〜と思いました。

これからも、大きめの公園に行く時用に車に乗せておきたいと思います。