社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

セミリタイアとブログ収入は相性が良いと思う

あこんにちはヤメ王です。

今回は最近やたらとマメにブログを更新している自分ですが、セミリタイアとブログは相性がいいんでは?という話です。

 

 

セミリタイアとブログ収入

 

f:id:ty0513:20180923201301p:image

セミリタイアとブログ収入

セミリタイアしてすっかり労働意欲が無くなってしまった自分ですが何故かブログを書く事で労働意欲を埋めています。

僕はアフィリエイトというか広告をグーグルアドセンス以外はあまり貼らない状態で投稿ばっかしています。

アフィリエイトでも全然いいんですが、広告の管理が面倒くさいという。言い訳をしています。やる気になったらバンバン貼りたいと思います。

 

何故相性が良いかというお話をすると

・働いた気になる

・現実にお金が稼げる

・数字が物差しになるので目標が立てやすい

・多くの人が同時に消費できる

・ストック型だから一度書けば残る

 

消費型の労働と違って一回やれば残るんでそれが救いですね。

消費型というか働いた時間に見合った報酬や一対一の商売だと天井があったりなどのある程度の見込みが出来てしまい時間に支配されてしまうというところ。

 

例えば、時給1000円で8時間働いて月20日労働したら16万稼げるみたいな感じの労働です。

 

こちらの方が合ってるし、生活の見通しを立てやすいとか向いているという人も沢山います。

 

確かにブログのようなストック型の商売は

人気商売に近いので見合った報酬を貰えるかは努力や運やらとか似ているかもしれませんね。

更には結果がずっと出なかったり、やる気が途中で無くなったりや、決して全員が報われる商売かというとそうでもないんじゃないんかな?なんて思います。

結果が出るとかは別として書いておいて放かっておいても勝手に記事が読まれて稼いでくれるので助かります。あんまり稼げてはないんですが。

全く読まれない記事も沢山あってやった損というものも充分にあります。

将来読まれてたらいいな〜ぐらいの気持ちです。

プロブロガーとかではないので詳しくは分からないんですが、まずは投稿しようという気です。

このブログ収益で生活したいとかはなく、生活の足しに出来たら嬉しいな〜と思って不労所得を自分で作ろうと思って今は頑張ってます。

 

ブログはやればやった分だけ報われる訳ではないが長く細くは稼げる

やればやっただけ時間を費やせば費やしただけ稼げるものでも無いんですが、アドセンスを貼ってさえいれば投稿さえしておけば小銭を運んできてくれます。

アーリーリタイアやセミリタイアした人はブログをやるといい暇潰しになったり小銭稼ぎになったりと相性はいいと思います。

YouTubeなども良いと思います。

例えば、月3,000円でも稼げていれば年で36,000円になります。

36,000円を不労所得で得ようとした場合は100万円で年利3.6%の金融商品を買わなければなりません。

そう考えると月3,000円の収入ですが、100万円の価値があるものみたい感じられませんか?

 

オススメだから絶対にやった方がいい!とか押し付けがましい事はあんまり言えないんですが、自分が苦にならない程度にやり、少しでも収入として稼げたら万々歳だなと思って投稿してます。

なんとなくやってみるかぐらいの飽きたらやめるかぐらいのゆるい感じでいいと思います。

自分も1年やって飽きて、最近セミリタイアしたしやろうとまた再開した身なので飽きるまではブログを書いて収入を増やす気でやっていきたいと思ってます。