社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

セミリタイアは幸せなのか?

こんにちはヤメ王です。

現在リタイア生活を送っているのですが、リタイア生活は幸せなのか?という疑問に答えするような形です。

 

 

セミリタイアは本当に幸せなのか?

 

f:id:ty0513:20180923181046p:image

セミリタイア生活は幸せか?

結論から言いますと、幸せですね。

むしろ、今までの生活も幸せだったとは思うんですが、幸せだな〜と気付く暇なく日々が過ぎていってしまっていた感覚で

心から落ち着いて納得して

うん。今幸せだ。

と感じるような事は無かったですね。

経営者の時は成功や上手くいったとき利益が上がった時などのアドレナリン?的な興奮作用強目の幸せを感じる事が多くて、一気にテンションが上がる感じの幸せですね。

ドーパミンやアドレナリンに頼っていた感じです。

逆に行動せずに成功などとは程遠いセミリタイア生活の方が幸せ度合いが高い気がします。

こちらはオキシトシン的なアロマようなゆっくりした癒される幸せと言った感じでしょうか。

ゆっくりな幸せといいますか。

とにかくセミリタイアの方が幸せではあります!

 

 

幸せな理由

セミリタイア後の幸せな理由はやはり時間ではないでしょうか?

時間を有意義に使えたりする事です。

僕はこれといってやりたい事やしたい事などは今のところはなくハマっているものも無いんですが、ゆっくりと淡々と過ぎていく毎日がスローライフな感じで気に入ってます。

海外旅行に行ったりなどの派手なリタイア生活ではなくて本当に丁寧な暮らしといいますか、今を受け止めて家事したり育児したりであっという間に過ぎる日々すら幸せと感じます。

 

また経営者時代に話を戻してしまうと、元々無駄な時間が嫌いなタイプの人間でして、時間さえあれば事業の事を考えたり利益の事を考えたりなど何かに感化されては行動して忙しい毎日を送っていました。

経営者だ!と意気込んで肩に力が入り何か経営者らしい事をしていないと落ち着かなかったり、何かにチャレンジし続けないといけないと思い込んでもいました。

この当時は今では考えられないんですが、寝るのが勿体ない!なんて事を口癖に生きているようなタイプでした。

本当に自己啓発本みたいな経営者を目指していました。

 

現在は当時と打って変わって寝ること最高です!

むしろ一度好きな時間に好きなだけ寝るという生活を始めたら辞められないですね。

贅沢としか言いようがないです。

あと、責任などの負荷からの解放ですね。

ちゃんとしなきゃ!とか、経営者なんだからとか、そんな事も考えていたな〜なんて今は懐かしき的なものになりつつあります。

そう。

無責任な事ってこんなにも自由なんだって感じです。

経営者は言った事はやらないと信用も得られないし、人に注意したからには自分が出来ないはないし、ルールを作ったからには自分が破るわけにはいかないとドンドン他人や自分に厳しくしていたから息苦しかったのかもしれません。

 

今は他人は他人なので、へぇ〜と全く遠い存在のように絵空事のように感じます。

 

きっと自分自身根がサボリ魔だったんだと最近気付きました。

楽しい事は楽しいでやってたいし、楽しくないなら関わりたくもないって感じで選択の自由や考えの自由なども得てセミリタイアしてから本当に幸せだと思います。

 

セミリタイアは労働や世間からの解放だけでなく、自分自身へ課したルールや厳しさからの解放でもあったんですね。

僕はセミリタイアして幸せによりなれたのでして良かったと思います。