社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

起業して失敗したな〜と思ったこと

こんにちはヤメ王です。

今回は僕が起業してから経営中に失敗したな〜という話です。

 

 

しなきゃ良かった。失敗例

 

f:id:ty0513:20180922235206p:image

失敗例というと多店舗展開です。

自分のキャパをオーバーしてしまいました。1店舗で堅実にやって、無駄に人員を増やすような事はしなければ良かったと思いました。

あの時は正直周りに

「若いのに沢山お店やって凄いね〜」と褒められたいが為に出店を重ねていました。

自分自身にそんな管理能力すらないのになんとなるっしょ!精神で色々と出していきました。

おかげで出店しては数年で締めての繰り返しになったり、店舗を恐喝されたりしまいました。

失敗したなと思いました。

 

社員にもっと甘えれば良かった

社員に対してもっと甘えておけば良かったなと今では思います。

もっと仕事などを信用して振ってあげれたら仕事に対する満足感ややりがいなども出て頼られているという気持ちにさせてあげれたかもしれません。

無駄に色々な事を

「自分でやった方が早いし!」

とほとんどの事を自分で決断し、自分で実行してました。

変に自分は出来る人間と勘違いしずに根はクズという事を思い出しながらも人に頼るという事をしなかったのは失敗したなと思います。

そのおかげで自分が精神的に追い詰められたりといい失敗例です。

 

人に期待しすぎた

社員などに期待しすぎて、更には

「俺にも出来るからお前も出来るだろ?」

という謎の理論で押し付けていました。

確かにそのおかげで結果が出た社員もいたと思いますが、そのせいで追い詰められた社員も少なからずいて、他人に期待をしすぎてもいい事ないのと、もっと他人を尊重して

「こういう人なんだな。」

と認めてあげれるようにしてあげれば良かったなと今では思います。

失敗ですね。

 

もっと自分と向き合って素直に行動する

本当に自分がしたい事や作りたい場所などと真剣に向き合えば良かったと思います。

とりあえずカッコいいからとか、凄いからという理由で色々な事に首を突っ込みすぎた事です。

きっとお金に支配されていて、自分では気付かないうちに拝金主義者になっていたと思います。

もっと自分と向き合うことが出来て時間も大事にしてあげれば良かったなと失敗したと思います。

 

 

 

起業での失敗

確かに今考えれば失敗だらけな気がしますが、当時に戻っても結局同じ失敗をしてしまうと思います。

当時は起業したぞ!と肩に力が入り周りへの魅せ方や周りの目を気にして周りに見栄を張り周りと比べて生きていました。

全く自分と向き合うことなく、周りにどう見られているのかという事しか考えていなかったので起業自体が失敗なのかもしれませんね。

ただ失敗だらけでしたが、今は自分より立派な後継者に事業譲渡が出来て1人の若者の人生を救ったと自負しているので失敗しても結果良ければいいななんて思います。

さすがに起業して失敗なしにここまできたなんていう武勇伝しかない人はいないと思います。

どんな人でも起業には失敗が付き物だと思います。

順調すぎても張り合いがなくつまらないと思うのでこれからも沢山失敗していきたいですね。