社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

セミリタイアの為に節約して貯金1000万円

こんにちはヤメ王(@yame_ohです。

セミリタイアの為に節約し貯金1000万。楽ではないですが、全然できると思います。

 

 

 

セミリタイアの為の節約は当たり前

f:id:ty0513:20180920074821p:image

セミリタイアと節約はセットのようなものです。収入が平均ぐらいの人なら尚更です。

労働収入で生活しているなら節約なしではセミリタイアは語れなくなってしまいます。

節約といっても、無理なくストレスを感じないようにする事が大事になります。

自分にとって何が必要で何が不必要なのか見極める力を身につけることが大事です。

貧乏と感じてしまうのは収入に応じた生活を出来ない人が感じる事です。

収入内で生活できる能力を持っている人は決して自分を貧困だなんて悲観して物事を考えません。

月10万の収入でそれ以内で生活が出来る能力があれば決して自分を貧乏だな〜とは思わない。

収入内で生活し、満足度の高い生活を送れる方がセミリタイアには向いていると思っています。

節約だ〜!と祭りのように騒いでいるようではダメです。節約自体を習慣にしてしまえば当たり前に生活が出来るようになります。

何気なく買っている缶ジュースや弁当も、持参する事を心掛ければそれが当たり前になり習慣になります。

思い出してみても小学生、中学生の頃なんか弁当、水筒は当たり前です。

過去にやってきたことを少しお金を稼ぐようになったからって怠けてやっていないだけです。

やっていきましょう!

 

 

貯金1000万?そんなに必要?

たしかに貯金は多ければ多いほどに心の安定に繋がりはしますが、1000万も無くても節約という習慣がついてさえいればそんなに必要でもないと思いますが、あればあっただけいいというのが本音です。

1000万で多少のリスクを背負い資産運用し、年利3%の金融商品を運用しましたら、年30万円程度は不労所得で入ってきて、更に自分の労働時間を買うことが出来、自由な時間を得る手助けにもなりますが、セミリタイアの自分の労働との負荷を天秤にかけて考えてみてくださいね。

そんなに労働が苦しくなければわざわざリスクに晒す必要もないでしょう。

もしもの時にも対応出来るので、急な怪我病気の時には有難いと思います。

急な怪我病気でもさすがに1000万も使いませんが、あるにこした事はないでしょう。

1000万を貯めるには節約の習慣化がないとさすがに無理だと思います。

遺産相続、投資投機などで一発逆転はあり得る事ですが、夢物語で大半の人は終わってしまうので堅実にコツコツすることが近道だと思います。

決してお金持ちになる為の貯金では無く、あくまでセミリタイアし、スローライフを送る為の軍資金だからです。

お金持ちになる為なら1000万円をリスクを犯して、無くなるかもしれないような金融商品に投資、投機すればいいんですが、今回はセミリタイアという目的の為の貯金です。

 

結果

1000万も無くてもセミリタイアは全然出来るが、節約は習慣化してストレスなく当たり前のように呼吸のように出来るようにならなければならない。

そして、収入内で満足度の高い生活をし、低い収入でも他人と比べる事なく、自分の人生を優雅に過ごせるメンタルも必須となります。

セミリタイア生活で悠々自適な生活を。