社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

会社退職してセミリタイアで理想の生活をしたいってバカじゃないんだから

こんにちはヤメ王(@yame_ohです。

今回はセミリタイアの事に関してです。

 

 

セミリタイアで理想の生活

f:id:ty0513:20180919062938p:image

セミリタイアで充実な生活を送りたいという話を聞きます。

セミリタイアで充実な生活を送る事は可能だと思います。

ですが、「充実した」というのは自分のしたい事を沢山出来る、または、したくない事をしないという事です。

欲しいもの全て手に入れてってなると話は別です。

基本物欲の強い方は向いてないと思います。

 

物欲があまり無く物よりも時間を求める人や承認欲求などが低い人の方が向いていると思います。

 

タイトルのようにバカじゃないの?て話は、生活費が現在月50万とかかかりながらも、持ち家も欲しいし、車も欲しいし、スマホなども新機種出たらすぐに買い換えるとか、最新のファッションに身を包むとか、そういうレベルの生活している人がセミリタイアで全て手に入れた上に生活レベルを落とさずに過ごしたいというと莫大な資産が必要になります。

セミリタイアと理想の生活は基本的に資産を築いた人以外は無理だと言う事です。

 

そもそも生活費程度を無理なく働いて暮らしていくものですから、裕福な生活しながら配当生活とか権利収入でリッチとかそういう話ではないんですね。

 

もし、そのような裕福なセミリタイア生活をしたいなら事業を起こし資産を築きあげるか、莫大な遺産相続、投資投機で一財を築きあげる、もしくは宝くじとかそういうレベルの話になってしまいます。

ちょっと考えれば分かると思いますが、分からない人のために注意喚起です。

 

 

理想の生活のハードルを下げよう

自分が幸福に感じるものでこれ!というものを見つけれればハードルは大分下がります。

例えば生産者になるととてもいいです。

生産者とは何かを作る人、クリエイターです。

例えば、漫画が好きなら漫画を描いてもいいと思います。

セミリタイアして、生活費を稼ぎながら漫画を描きインターネットで紹介したりして評価を得たりしたら実質0円で生産者側に回れ、漫画を書ければ幸せな訳ですから、人生の満足度が高くなると思います。

消費よりも生産することに興味が湧くんですね。

消費や浪費が趣味な人はセミリタイアする前に稼いで資産を築き上げよう。

生産者のように「これがしたい!」という思いが強い人はセミリタイアしてそれを続けるように人生の満足度が高い働き方をすればいいと思います。

 

自分で浪費や消費で得られる幸福のハードルを下げ、何かを作り出す事に幸福の重点を移せば簡単だと思います。

 

もしくは何もしたくないからセミリタイアもありだと思います。隠居に近い形ですが社会と関わり合う事が辛いから一旦距離を置くってのも全然ありです。

 

自分の納得のいくセミリタイアを見つけましょう!