社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

リタイア資金2000万円でセミリタイアは可能なのか?出来てしまう理由

こんにちはヤメ王(@yame_ohです。

今回は貯金が何千万円あればセミリタイア出来るのか?というお話です。

 

 

貯金で暮らそうとしない、資産運用する

f:id:ty0513:20180919063201p:image

結論から申しますと、セミリタイアなので少しバイトをして、2000万円を資産運用したら余裕だと思います。

株式投資で運用するとしたら年利3%と株主優待券を有効的に使えれば大分助かると思います。

単純計算で年60万の配当金ですから、相当助かるんではないでしょうか。

もしくはソーシャルレンディングにて7、8%のファンドに投資できたら大分強いですね。

それだけで年間140万〜160万円です。

税金を20%引かれたとしても手元に

112万〜128万円ほど使えるようになります。

セミリタイア後には充分に役立つ金額だと思います。

112万なら月9万ぐらいは使えるのでプラスアルバイトで全然生活はできると思います。

よく月15万じゃ生活出来ないという人もいますが、何にそんなにお金を使ってるのかという話です。

確かに、流行などを追いかけてファッションや携帯も新機種が出る度にとか、車とかも買ってとか家も駅近の家賃が高いところや新築やと贅沢をしていればそりゃお金はかかると思います。

そういう生活をしたいからセミリタイアをするのではないんではないでしょうか?

お金や見栄を捨てる代わりに、時間を手に入れる為にセミリタイア生活をしたいのではないでしょうか?

そりゃ多趣味の内の何かを浪費消費で埋めようとしてセミリタイア生活をしようってなると全然出来ません。

家賃もあまりかからないところ、食費、水道光熱費、通信費などを支払って少し余る程度の生活でって考えれば全然足りてしまうと思いますが、自分の消費浪費を見つめ直さずに

「2000万円しかないのにセミリタイアは無理だ〜」とか

「死ぬまで生きるなら最低3億はいる〜」だとか

どんな生活を送るつもりですか?という感じになってしまいます。

実際に知人でも1人暮らしで月8万程度で生活している人はいます。

基本その知人は嗜好品や衣装などに全くお金をかけませんし、携帯も格安SIMです。

ですが、幸せそうです。

きっと浪費消費から切り離された世界で自分でしたい事をする環境が整っているだけで幸せだと思います。

妻がいるから無理という話も妻次第なところはあって、生活費的には食費やら光熱費が1.5倍ぐらいで通信費も携帯代ぐらいと考えればお互いがそういう生活をしていれば特に出来ないとかはないと思います。

同じ価値観の人を見つけれればという話になってしまいますが。

 

 

2000万円もあって出来ないとかは無いですね。

 節約というか浪費消費、贅沢品などに幸福を感じてしまう場合の人は無理だと思います。

既婚者の場合は不安を感じてしまうかも知れないので充分な話し合いで納得をさせる必要があり、必要なら自分自身で家計のやりくりをしてみるといいでしょう。

 

結果、独身で消費浪費に喜びを感じないなら余裕です。何を恐れているのかわかりません。

あなたがステキなセミリタイア生活を送れますように。