社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

ブロガーよりも田舎の土方の兄ちゃんの方が幸せそうな理由

こんにちはヤメ王(@yame_ohです。

今回は勝手な独断と偏見で書きたいと思います。

ただブロガーを批判するようなものではありません。

 

 

土方の兄ちゃんが幸せそうな理由

f:id:ty0513:20180918091603p:image

土方の兄ちゃんと聞くとやはり元ヤンやら昔ヤンチャしてた人を思い出す事が多いでしょう。

多分その通りです。

何故?田舎の土方の兄ちゃんが幸せそうなのかというとまず体を太陽の下で動かして健全であること。

朝から働いているので、睡眠の質が良くなり、体内リズムが整い、生活にメリハリがつきます。

朝方の太陽には幸せホルモンの「セロトニン」という神経物質を与えてくれます。

これも快眠の手助けをしてくれます。

一方ブロガーは太陽の下で働く事は無いんですね。かといって不幸せかといったらそうでもなく時間に縛られる事もなくいつでもリフレッシュが出来る状態であります。

もし、太陽浴びたくなったらハワイ行けばいいじゃん!というような大胆な発想をする事が出来るかもしれませんね。

土方の兄ちゃん

・朝から体を動かして健康

ブロガー

・いつでも体を動かせるが、健康の生活リズムは自分で作る

 

地元コミュニティで仲間が形成されている

地元で小学校、中学校などの公立でコミュニティが完成している。

コミュニティが完成しているのでこの中でさえ上手くいけば自然と楽しい毎日を送れます。

更には地元の友達は似たような仕事をしている場合が多く収入などで格差をあまり感じる事はなく比べるという事もないのでここで優劣を付けるような事もあまりありません。

仕事終わりに地元の友達と遊び、また明日仕事してというルーティンが出来ており、更には休みの日には更に沢山の仲間を集めて

地元のスーパーで食材を買い割り勘でBBQなどをして周りに恵まれているので、もし、世間的に低所得者の層にいたとしても人的資本(友達。家族)を手に入れている場合が多くここで幸せを感じられるので自分が貧乏などと悲観するような事はあまりありません。

ブロガーは最近はオンラインサロンやSNSで繋がっているので孤独を感じるような事は少ないと思いますが、昔からの気の知れた仲間とは違う部分は確かにあると思います。

どちらが良いとかは無いんですが、ブロガーの周りには自然とブロガーが集まります。

ブロガーが集まると仕事の事が少しでも頭をよぎると思います。

上昇志向の高い人なら全く問題はないと思います。刺激を受けて、もっと頑張ろうなんて思える可能祭もあります。

 

 

 

仕事とプライベート

土方の兄ちゃんは現場で仕事を完結しています。たまに立場がうえになれば持ち帰りの仕事があったりしますが、大体の人は現場で仕事が終わります。

ほとんどが暗くなると仕事は出来ないので定時上がりなのです。

仕事とプライベートがハッキリと別れており、仕事と遊びが別れているので仕事終わりに特に考えずに遊ぶ事が出来てしまいます。

ブロガーの仕事は終わりや区切りがありません。常に情報をインプットしアウトプットに繋げないといけません。

ここが1番の難点ではないでしょうか?

区切りが付かないという事は常に頭の片隅に仕事がある状態です。

もし、仕事と生活がごっちゃになっているとバランスを取ることが難しくなってしまいます。

勢いの乗っているうちはいいと思いますが、いつか精神を壊しかねません。

仕事での効率化やレバレッジをかける仕事などをそのまま休みの日まで応用して使ってしまうと無駄を楽しめなくなってしまいます。

休日などの無駄を楽しむ余裕がないのは苦しくないでしょうか?

休日まで効率化や無駄を無くす事をしていませんか?

休日まで仕事意識のまま過ごしていませんか?

せかせかと動き物事に白黒をつけ、グレーゾーンを良しとしず、時間は重要などとせかせかと生きていませんか?

ここが1番のネックです。

仕事の効率化や時間が重要などの考えを休みの日にまで持ち込んでしまうとせっかくの休みが楽しめなく、無駄にしてしまったと勘違いしてしまいます。

休める時には休むのが良いと思います。

ライフワークバランスが崩れてないのか、仕事と生活を分けれてストレスを溜めないように出来ているのか?

効率化だけが人生ではないと思います。

幸せの形は人それぞれですが、何に幸せを感じるのかを考えましょう。