社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

美容師顧客獲得方法!ホットペッパービューティーに頼らない美容室経営の仕方

こんにちはヤメ王(@yame_ohです。

今回は多くの美容室の悩みである宣伝広告費削減をした上に顧客獲得の仕方です。

 

 

多くの美容室が宣伝広告費に悩んでいる

f:id:ty0513:20180917012914p:image

現在では多くの美容室が宣伝広告をホットペッパービューティーに頼りっきりになっています。

それだけ美容室が多様化し乱立している現状で、ホットペッパービューティーの知名度、顧客獲得の力は絶大です。

その分広告費を払った上に割引で接客をしないといけないと美容室にとっては踏んだり蹴ったりといっても過言ではないでしょう。

ですが宣伝広告費を削減出来て尚且つ顧客を獲得出来るとなるとそんなに有難いと思える事はないでしょう。

このやり方を是非参考にしてみて下さい。

 

 

1.現在の顧客との接客方法を改める

美容室での接客はお客様という目上の相手を接客するという粗相をしない事が前提になっています。粗相をしないという事はお客様にとっては当たり障りのない接客という事になります。

スタイリストの技術を気に入って来店されていると思いますが、接客術でスタイリスト個人のファンとまでは至らないのではないでしょうか?

話す内容が当たり障りが無い上にお客様の心を鷲掴みするまでには至ってないという事になります。

例えば、お客様からしたらスタイリストの技術に惚れ込んで来ているのが現状でしたら、もっと上手いところを見つけたらそこへ行ってしまいます。

料金の安さで来店されているならもっと安いところを見つければそちらへと流れていきます。

という事は、スタイリストが人としてお客様に好きになってもらう(ファンになってもらう)ようにしなければなりません。

異性的に好きになって貰うという色恋とは別です。色恋は一瞬で切れてしまうので賢い接客とはいえません。

では、人として好きになって貰うにはどういう接客をするのか?という話になります。

《お客様への粗相を気にしずに接客する》

多少失礼な人、馴れ馴れしい人などと印象は悪くなりそうですが、それで良いと思っています。

何故なら、今までは誰にも嫌われないような接客をしてきているので、誰も根強いファンがいないからです。

好きか嫌いかのどちらかに振り切れる勇気が必要になります。

勿論、嫌われてしまう可能性もありますが、好きになって貰えれば根強いファンが1人出来る事になります。

似合わない髪型には似合わないとハッキリいう、無茶な事には予め出来ないという。などハッキリとイエスノーで言える方が良いんです。

多くの美容師は曖昧な返事や受け答えをグレーな感じで返してしまいます。

これらは嫌われない為にすることです。

もし、根強いファンが1人でも出来ればそのお客様が枝別れし、顧客を口コミで連れて来てくれる状態になります。

よくあることですが、本当に良いものに出会った時に人は勝手に他人に勧めたくなるものです。

このように10人に当たり障りのない接客をするのではなく、9人に嫌わらても1人に好かれるような賛否両論な接客がファンを獲得するには必要になります。

嫌われても大した事はありません。

元々、そんなにスタイリストの事を好きではなかったのでいずれ切れて来なくなる顧客です。

思い切って自分を売り出していきましょう。

 

 

2.ファンに声掛けをします

まずは、予定を先に入れることです。美容室から退店される際にすぐに来月なりの予約をとられる事です。

お客様の予定が曖昧なら

「ここに一応入れておくから変更があるなら連絡を入れて」などの一声をかけ少し強引でも予約を入れておきます。

「いつでも暇だから」

というとお客様に舐められてしまいます。

人が集まるところに人は集まります。

なのでこの時も暇だからとは言わずに

「来月は何とか予定空いてるから今のうちになら予約入れれる」

というようにしましょう。お客様の早くしないと自分の好きな時間に予約が取れないという心理を少しお借りするつもりで。

根強いファンを獲得出来た場合はそのファンに協力を求めましょう。

人は好きな人に頼られると協力をしたくなります。

顧客のSNSの拡散などよりも実際に会った時に友達などへ「行ってみて!」と声掛けしてもらえると尚良いです。

SNSなどでは実際見てから重い腰を上げて、さあ行こうまでが中々実行される事はありません。

会ったときに直接勧められるとやっと重い腰をあげるようになりやすいです。

何度も「友達連れてきてよ!」と声掛けをし、いらないプライドは捨てましょう。

カッコつけている暇があるのなら1人でも多く顧客を獲得する事に固執した下さい。

 

3.紹介された時に必ず満足させる

紹介された相手を必ず満足させましょう。ある程度の技術は持っている事を前提にしています。

チャンスはそう何度も来ないので来客したら必ずリターンに結びつけるように全力で接客した下さい。

この場合は多くの人を巻き込んで貰えると店に一体感が生まれ更にお客様もその一部に混ざれたと思えます。

なので暇してるアシスタントにも話題を振り、スタイリスト対お客様ではなく、お店対お客様という形で全力で接客をします。

 

4.SNSの勘違いな使い方をしない

SNSで沢山の拡散をする為にフォローし、フォロワーを増やして、フォロー返しなどをして水増ししても何の意味もありません。

何故ならそれは挨拶みたいなものであなたのアカウントに興味を持つという事はほとんどありません。

同業者との相互フォローも無意味に近いです。

そんな事よりも、画面の向こうにいる人にとって得に感じられるもの、仲間意識を生めるような発信を続けて下さい。

フォロワーの数を水増しして外見的に凄そうに見せるのではなく信用を掴み取りましょう。

フォロワーは信用の数なんて言葉もありますが、SNSでフォロワーが増えれば信用が増すのではなく、信用があるからフォロワーが増えるという事を忘れずに更新して下さい。

例えば大して美談美女ではないのに自撮りは相手にとって得になるのか?ファッションなどは相手に得になるのか?

と考えてもみてください。あなたに興味がある

場合は少ないです。

美容関係のアカウントなら美容に関して相手が知らないような得した気分が味わえるような事を発信してください。

お店の情報と個人のアカウントは分けてもいいぐらいです。

お客様があなたの個人的な部分を知りたいなら発信しても構いません。

 

 

5.長く続いてるおばちゃんサロンを見習う

先進的な美容室で無くてもトレンドの最先端でなくてもコンテストで優勝しなくても経営を長く続けられている、おばちゃんサロンを見習いましょう。

古くから根強く地元のコミュニティに愛され続けているおばちゃんサロンです。

地域密着型の元祖です。どれだけ錆びれていてもホットペッパービューティーに載せなくても続いています。

美容室本来のお客様ファーストを実現出来ているのではないでしょうか?

きっとおばちゃんサロンに通うお客様はそのお店が潰れない限りは通い続けると思います。

これこそ本当の意味でお客様に愛されるサロンではないでしょうか?

大きく、オシャレで、先進的で、インスタ映えなどの流行を追う前にやる事をやるべきではないでしょうか?

 

今回はホットペッパービューティー、宣伝広告費を抑えて顧客を獲得する方法という名目で書かせて貰いました。

結果、おばちゃんサロンは強い!という話になってしまいましたが流行追う美容業界で先人から学ぶべきところは学んでいきましょう!

是非参考に。

 

こちらの記事もどうぞ

美容師で独立したいが自信がない人はおばちゃんサロンを貰おう!

小さなサロンで成功させる方法

斬新な起業アイディアが無くても全然起業出来るし儲かるよ -