社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

自分の限界までお金を使えばお金が返ってくるという考え

こんにちはヤメ王(@yame_ohです

少し前にZOZOの社長さんのインタビュー記事が少し話題になりました

 

 

自分の限界までお金を使う

f:id:ty0513:20180915100737p:image

ZOZOの社長さんの考え方としては

「お金を限界まで使えば今迄にない体験が出来て経験になりまた更に自己投資に繋がり返ってくる」

という解釈をしました。

この意見に一定数のインフルエンサーらしき人が飛び付き限界までお金を使っていました。

 

結論、お金は使わなければ貯まります。

お金とはその性質を持っています。

お金を開発した時にそのように出来るようになりました。

 

 

影響力の持った人が言った意見には必ず一定数の人が信じてしまいます。

例えば

「地球は四角だ!」

とか言うと

「うぉー?地球は四角だー!!」

と賛同する人がいます。

今回のZOZOの社長さんの意見もこれに似たような感じがします。

まず、一般人の人が使える額はしれています。

ZOZOの社長さんは超富裕層ですから凄い体験を出来ると思います。

大体一般人の使える額なら使わなくとも想像出来るはずです。

必ず返ってくるから、いい機材を買うぞー!!て人などもいましたが、まずいい機材がない状態で頑張れてないのではないでしょうか?

いい機材が無くても結果が出ていて、回収の目処がついてるから買うならいいと思います。

目処も無く買ってしまうのは浪費です。

しかも、物に頼ったモチベーションごときでやれるのでしょうか?

あれが欲しいから頑張る

これが欲しいから頑張る

と次から次へと物欲を絶やさずに頑張らないといけません。

物欲があまり無い自分からしたら、物より時間の方が好きなので不思議です。

 

なんなら会社経営でこんな部下がいて、会社の経費使ってたらマジで引きます。

 

「回収の目処はたってませんが、新規事業立ち上げまーす!お金沢山使いまーす!」

やばすぎませんか?

 

ここまで言っておいてなんですが、お金の使い方は個人の自由ですね。

ただ影響力のある人が言うことに一定数の人がそれに賛同してしまうのは社会だな〜という感じで面白かったです。