社長やめた男のブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

人脈も才能も技術も金もないけど不労所得生活したいって人

こんにちは山田です。

更新再開したら謎の理由でアクセス数が減ってしまいました

日記に急に方向変換した報いでしょうか?

グーグルという神様やめてください

やる気をそがないでください

子育て終了予定の53歳まで残り7925日

 

 

 

特殊技能を持ち合わせない人材

特にこれといって資格才能技術を持たない方が時給1000円だとすると

 

365日1日8時間労働で年292万円

 

週1休みで

317日1日8時間労働で年253万円

 

週2休みで

269日1日8時間労働で年215万円

 

これで金だけで幸せではないとか不幸だとか不思議だ

世界中でアルバイトの収入だけで海外旅行に行けるような国は日本以外に何カ国あるのかな?

 

日本に生まれただけで勝ちな気がする

 

その辺の国とかで大家族みんな働いてみんなの稼ぎを足してやっと生活してる国もあるわけで1人暮らしなんて思考自体ないような国もあるんじゃないのかな?

だからなに?て話にはなると思う

 

じゃ働きたくない人達はお金で上記の労働時間を買ってしまったらどうだろうか

 

1時間1000で日給は8000円なら

20万円を年利4%で運用すると何8000円になる

 

要するに未来の自分の労働時間を買えるわけだ

 

これで1日働いてなくても1日分は稼げてることになる

200万なら10日分

2000万なら100日分ってことは、もう3ヶ月と10日分働いてなくても稼げてしまう

 

こんな感じでどんどん買っていくイメージと年利の高い金融商品を買えば

もし2000万を年利6%で運用した場合は180万で

225日分も買えてしまう

残り140日だけ働けば年収292万円なわけで

 

むしろ月10万以内で暮らせるならもう働かなくてもいい

人によっては金が余るかもね

 

と税金抜きの計算でやったけどこんな感じで未来の自分の労働時間を少しずつ買っていくつもりで資産運用していくと徐々に休むことをしても稼ぎは変わらないという安心感も得ることが出来ると思う

 

さっきから何が言いたいかというと不労所得生活なんてものは実際才能なくとも出来てしまうし誰でも出来る

突出したものが無くても今の日本なら大体出来ると思う

もし、実家なんかに大人になってからも置いてくれるような状況を作れたなら家賃かけずに資産運用なんかに回せる

生活コストを上げないように生活出来さえすれば簡単だ

フリーターでも知識さえあって家族などの協力者がいれば資産運用で食っていくことは出来るので働きたくねーなーなんて人は

未来の自分の時間を買うつもりで仕事していけば嫌な事を減らしながら生活出来る

 

そんな簡単じゃねーわ!とか思う人はやってみるといい。

計算だけなら誰でも出来るから実践していくといい

生活コストなんて下げようと思えばいくらでも下げれる

高給の仕事を探さなくても協力者理解者などがいれば充分に可能だと思う

家賃なんかも安いとこでいいと思う

住めば都だ。

わざわざ新築の必要性は皆無

友達呼んでなんたらかんたらなんて週1もしないだろうし、週1の為に綺麗なマンションに住むのも馬鹿らしい

最悪寝れりゃあいいと思う

 

僕が今独身で金も人脈も無いならそうする

 

きっと地元に帰って実家にタダで住ませてもらって何年かかけてそうすると思う

就職は厳しいようなら深夜のコンビニバイトでもすると思う

コツコツ貯めてやってくと思う

 

経営的な考えなら人を雇って売上利益にレバレッジかけるところをお金に変える感じ

最初はこれっぽちかよ!なんて思うってしまうけど着実に虎視眈々とやってく

 

働きたくない人って意外と少ない気がする

 

やりがいのある仕事やハマれる仕事ならそんな事を考えずに金に糸目もつけずにやれるから楽しいし1番いいと思うけど、早々に見つかるようなもんではないと思う

更に飽きてしまうんだよな〜

 

そういえば有名な起業家経営者の人達に資産運用とかをインタビューしたような記事があったりするんだけど

全く参考にならない

あの人達、上場とかで億稼いでいたり周りの人が資産家で億以上の金を出資してもらったりなどまず扱う額が違うし、むしろ僕達みたいな一般人に逆に金融商品など取り扱うサービスを提供して金儲けしていたりと次元が違うから参加にならない

 

コツコツやるんが一般人として資産を築き上げるには1番だと思う

 

こんな感じで今回不労所得のお話でした