社長やめた男のリタイアブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

スローライフに憧れても、現実はそうでもない話

こんにちはヤメ王(@yame_ohです

お金の問題が解決した場合、次に考えることは時間だと思います

憧れのスローライフを手に入れたんですが、思ってたの違う!てのを話したいと思います

53歳まで残り7926日(子育て終了までの日数)

 

 憧れの生活

f:id:ty0513:20180921055029p:image

朝日に照らされながらテラスでモーニングコーヒーを飲みながら鳥のさえずりを耳にしつつ読書

 

昼間からガレージで趣味のバイクのメンテナンス

 

暇つぶしにと始めたDIYが今やプロの腕

 

今日は波がいいからと早朝からサーフィン

 

あかん!

これ全然出来てない

むしろ賃貸に住んでるし、ガレージもテラスも近場に海すらねー!

もっと現実的で今時なスローライフはなんかな?と

 

好きな時間に寝て、適当に飯食って、趣味も特にないから、Amazonprimeビデオで今日も何か面白そうなものはないかと探して、なければYouTubeでも見て、読書は集中できないから、簡単にまとめられた書評評価のブログ読んで読書した気になって今日も1日が過ぎていき特に生産的なこともせず意識高く生きることをしない。

 

きっとこんなもん。

 

僕は現在こんな感じ

 

他人に会えば「お前本当に会社やってたの?」

なんて思われるだろう

 

経営者の時に吐いていた熱い言霊達はどこぞへ?

もう経営理論やら情熱やら何のそれ

もう頭からビジネスなんてものはリセットどころかデリートされ

インフルエンサーが吐く薄っぺらい自己啓発本で何度も見たことあるような言葉に唾を吐きかけて

たんたんと人生を過ごしている

 

今はそんなことよりもただドラマの続きや映画が見たい!!

 

若者達がインフルエンサーのペラペラな言葉をよく考えもせずに鵜呑みにして今日も好きなことで生きてくんだろうな。

 

僕はフリーで生きて行くよりも会社に属して労働した方がいいと思う派ですね

影響受けてうまくいっている人なんてほとんどいない。

ネガキャンとかではなくて現実的に!

 

スローライフに話だったのにインフルエンサーの話になってしまった

インフルエンサーの話はまたこんどにします

時間はめちゃくちゃあるんで

 

夢物語

スローライフというのはいい言い方なだけで暇を持て余す

よっぽど多趣味な人や1つのことに無我夢中になれる人でないと時間が余る

この時間が余るという感覚は現代人ではなかなかないのかも知れない

特に趣味やら夢中なものがない人はスローライフなんてものを送ることを人生の目標なんかにしない方がいい

そんなことより労働した方がよっぽど充実感が得られる

じゃなかったら老後鬱なんて言葉なんて生まれないでしょ?

きっと日本人は労働民族なんじゃないか?

労働をやめると社会との繋がりが欲しくなったり、承認欲求を満たせなくなってしまったり、逆にストレスになってしまっているとか

 

常識を疑え!なんてのはもう使い古されてしまっているから

逆張りに

常識に従え!をした方が幸せなのかもしれない。

 

学校教育は洗脳だとかなんだとかの前に幸せってのは大多数の人には常識の中にあると思うぞ!

働いてない自分がいうのもなんだが。

さて今日もみんなが悩む。

自由に生きるとはなんのか?幸せとはなんのか?

答えはあるんでしょうか?

 

 

そんなことよりドラマ消化しなきゃ!