社長やめた男のブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

メイド喫茶を経営していた時に精神安定剤をフリスクのように食う地下アイドルを雇ってしまった話

こんにちは

@ttk2sadakoです。

 

 

 

 メイド喫茶を経営していた時のお話です。

メイドカフェでなくコンセプトカフェを共同経営 - 貞子の孫

飲食店での人手不足を解消するから全部メイドにしてみたら?

 

メイド喫茶を経営していて過去がありますが、メイド喫茶って飲食店には珍しく求人が凄い鳴ります。

新店舗なんて言葉を軽く載せれば余裕で集まります。

しかも、時給なんてクソ低いというか、確か最低賃金でした。

求人も当時は広告を無料で載せれるサイトがあったのでそこに載せただけでめちゃくちゃ集まりました。

ただね、まずはネット応募で採用、不採用という感じで返事をするんですが。

(うちは全部採用しました。)

で、結局は面接に辿り着くのが10人いたら3人ぐらいで、3人のうち初出勤を迎えられる人が1人ぐらいという面白さがあります。

 

採用後に軽いマニュアル説明をする

マニュアル本的な物があったので(他店の物を秘密裏に入手しなかなかパクらせて貰いました。)、

それをコピーし渡して、説明を個人にわかりやすくしました。

めちゃ簡単な事で、カラオケのデュエットしてはいけない、お客さんの隣に座ってはいけないとか。

風営法に触れそうな事は避けてくれって話です。

あと、個人情報とか他の子の情報とかもって感じで、後は常識の範囲内で頑張って下さい。

て感じだったんですが、クソほどわかってない!

 

究極の病み営

病み営って方法知ってますか?

よく夜系のお仕事している方が使う常套手段ですが、

「疲れた。辛い。悲しい」

などの落ち込んでいるような素振りで接客する方法なんですが、これをやられると馬鹿なお客さんは

(自分にだけ素の姿を見せてくれている)

なんて勘違いしてしまうんですね。

そのポジティブ精神を他でいかせ!と思いますが恋は盲目なので仕方ありません。

ただこの病み営はある程度の関係性が出来たお客さんに使って効果があるもので決して新規のお客様に使っても

(なんだこのブス。)

となります。

何故なら非現実感を求めてくる方が多いからです。

メイドは常に元気な素振りを見せてナンボという事だと思います。

 

新人の地下アイドルの子が出勤初日に病み営の神になりました。

はじめましてのお客さんの目の前で

突然

「あ、お薬の時間だ。そこ座って良い?」

と新規のお客さんの隣に座り精神安定剤的な物を出し、フリスクのように食い始めるという事件。

その現場にいたら止めれたんですが、店長を任せていた女の子もお客さんから後で聞いたと言ってました。

その子は出勤日数3日ぐらいで辞めてくれたので助かりました。