貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

起業したいけど、アイデアがない、資金がないという方々は何もしないでおわる人ばかり。

こんにちは

TTK (@ttk2sadako)

 です。

今回の起業について

 

起業したいけどアイデア、資金不足なんていう方

まず、お金もアイデアも特に今は必要ないと思います。

まずアイデアがある人は多くの人の心を動かせると思うので、クラウドファンディングなどで資金を集めれますし、やるぞ!と心を決めているので情熱でお金はなんとかなると思います。

むしろならない程度のアイデアなら、そんな対したことでもなく月並みなのでお金が集まらないと思います。

むしろSNSで発信さえしていて多くの共感を得られた場合は勝手に資金は集まってくるような時代だと思います。

沢山インターネットで情熱をアピールしましょう。

 

アイデアがない。迷っていてアイデアもないならこれといってやりたいということがないなら答えはなんとなく起業したいということだと思います。

その理由は様々だと思いますが、一発あててお金持ちになりたい、見返してやりたい、会社で働きたくない、病気などなど。

 

ここで重要だと思うことがどれぐらい稼ぎたいのか?ということだと思います。

 

起業する前にどれぐらいお金が欲しいのか?考える。

起業といっても小規模なのか、中規模、大規模なのか。

と沢山あります。

簡単に分けると沢山稼ぎたいのか?暮らせる程度稼げれればいいのか?

この辺を真剣に考えてみて下さい。

 

暮らせる程度稼げればいいという考えの方

店舗型ならまず店に住んでしまえばいい話ですしね。

そうしてしまえば家賃が店舗と家と1つで済むので無駄な出費をしなくて済みます。

しかも、家賃分の売上を稼がなくていいのでお金に追われることなくのんびり商売をすることができる可能性が上がります。

 

簡単な事例

とてもいい例が、その辺に沢山ある中国人マッサージ屋さん。

あの人達って店舗に住んでいるんですね。

で、お客さんがきた時に接客するって感じですね。

ランニングコストがめちゃめちゃ低いし、利益率もめちゃいいんです。

家賃とマッサージのサイト掲載料、消耗品、光熱費は自分のと混合だと思うので、通信料も格安スマホにしてしまえば、物凄い低くなると思います。

まあかかるとしたら、食費ぐらいですか?

服なんかも多分安っぽいネグリジェみたいなものだけですからね。

そう考えてみると

家賃数万、その他2、3万で済むので月10万以内とかでいけるんじゃないんでしょうか?

メニューがお試し30分3000円、オイル60分9000円とかとるので、もっと高いspメニューとかあるので下手したら、1日1人来たら黒字レベルですね。

寂しいむっつりオジ様をマッサージしてお金を貰うんですね。

 

これはただの例でしかも違法の可能性もあるのでおすすめしませんが。

税金のことも考慮してません。

 

1人でも稼げる仕事

まず相当な勝算がないかぎりは1人で始めることになると思います。

上記にあげた中国マッサージ屋さんではないですが、

僕の通っているマッサージ屋さんのオジさんは自宅でホームページの作成を外注で請負ながら、自宅でマッサージしています。

事務所兼マッサージ屋さん兼自宅ですね。

自宅でも全く生活感がないので1度

「ミニマリストですか?」

って聞いたことがあるんですが

「なんですか?それは?」

と言われましたのできっと必要でないものを買わないタイプの人のようです。

このように、必要でないものは買わずに1人で生活出来るぐらい稼ぐのも立派な起業だと思います。

兄の起業

実の兄も現在農業で生計を立てていますが、農業自体は無理なく稼ぐという感じで年商は200万程度です。

露地栽培で祖父の土地をそのまま使っており、実家住みなので家賃も飯代もかかりません。

しかも、農業をしていると近所の農家のおじいさんと仲良くなったりして、多く作りすぎたなどで野菜をもらってきたり、忙しい時に手伝ったりするとお小遣いが貰えたり、今年は農地を無料で借りてきたり、出荷が間に合わないから出荷代折半でいいよ!なんていう美味しい話まできたようです。

そのおじいさんは来年は体力的に厳しいそうで作る量を減らすようです。ですが、農地をそのままにしておくとただの荒れ地になってしまうので、ただでもいいので誰かに農作物を作ってもらって土地の状態を維持しておきたいようです。

借りるとなっても年間5000円とかですよ。

しかも、トラクターなども仲良くなるとタダで貸してくれるようになります。

出荷代折半なんて美味しいですよね。

苗代も箱代も何もかからずに収穫、出荷を折半って。

まあこの仕事の話を持ちかけたのは従兄弟のおじさんなんですけどね。

2017年の冬はキャベツが凄いいい値をつけていたので凄い儲かったようですね。

これってコミュ力いるんじゃないの?

って話だと思うんですが、僕の兄さんは特にコミュニケーションは得意ではないです。

ですが、田舎のおじいさん、おばあさんは孫も巣立ってしまい寂しい人が多いようで

タメ語で

「うん。うん。」

言っているだけで勝手に話してくれるそうです。

特質したコミュ力はいらないと思います。

 

起業してからは

ここまで読んで頂ければなんとなく分かってもらえたと思いますが、何かをしていると必ず周りに気づいて貰うことが大事だと思います。

それはネット上の不特定多数でも、地元の小さなコミュニティーでもそうだと言えると思います。

そこから本業とは違うけど、思わぬ仕事に繋がったりすることは多々あると思います。

世の中にはなんとなく困っている人なんて大勢いると思います。

むしろ会う人会う人に

「何か困っているこない?」

と聞いて自分にできそうなことをしていくだけでも生活費ぐらいは稼げそうですね。

基本商売は困っている人のためにするものだと思うので。

大儲けしたいと思って起業する人は沢山いると思いますが、並大抵の努力だけではなく、運がなければ早々上手くいかないと思います。

それに根気よく続けれるのと経営者としての魅力も相当必要です。

多くの経営者の方にお会いしましたが、やはり魅力的な方が多かったと思いますし、みんな結構苦労されています。

お金だけが目的じゃない人の方が多かったです。

なんにしても、何か行動している人に魅力があり、自然とファンや応援してくれる人、協力してくれる人などが周りに増えてくると思います。

やってみることですね。