社長やめた男のブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

お金を貸すのは嫌な思いすることが多いけどたまには良いこともある

こんにちは

TTK (@ttk2sadako)

です。

経験したことですが暇つぶしにどうぞ見てください。

 お金を貸して返ってくるだけで感動する国

f:id:ty0513:20180915072156j:plain

日本ではしょっちゅう耳にするお金を貸すと返ってこないという話。

僕もよくお金を貸すことがあるんですが、けっこうな確率で返ってきます。

今回は1年かけて50万円を返金してくれた友人の話です。

友人とはよく会うんですが、僕から借金の話は一切しなかったです。

催促しなくても彼は給料日に必ず

「今月は○万返せるよ。」

と自分から言ってきてくれます。

お金を貸したことのある人なら分かると思うんですが、このように自分から連絡してきてくれて月々返せる額を自分で提示してくれるの人は稀です。

普通?というか多くの人はお金を借りる時だけ凄い低姿勢であたかもこの世のおわりのような申し訳なさで借りにきます。

そして、返す時には約束していた日を過ぎても連絡一つよこすこともありません。

仕方なく自分から連絡を入れしぶしぶ返してくれるような状態です。

借りれた時の感謝の気持ちは一切忘れてしまっているような状態なんですね。

マジガッデムです。

催促するのもストレスですし、貸した側なのにイライラさせられてしまいます。

ですが、けっこうこれが普通だったりします。

あなたの周りにも、借りる時だけ神のように崇めて借りた後は踏み絵でトランポリンするような方はいませんか?

僕の周りには当たり前にいました。

僕個人の意見ではお金を借りる行為自体は悪いことではないと思います。

けど、せめて誠意を見せて欲しいですね。

闇金でもなんでもないので利息どうとか、追い込みかける訳でもないので気持ち良く返して欲しい。

返すのが遅れる場合も連絡さえ入れてくれればそれだけで満足なんですが、連絡すらとれない状態にされると、お金以上に信用が無くなってしまいます。

勿論、信用が無くなった場合は共通の知人などで話題になった時はありのままを話すことになります。

自然とお金だけで信用が無くなってしまいます。

そちらの方が損だということにも気づかないといけませんね。

 

話を戻します。

今回は長期でコツコツと気分よく返してくれました。

珍しいことですが、貸した側も気分良くなれるのはいいことですね。

おかげで僕も友人の信用が上がりました。

この友人が何か困ったことがあったら率先して力になりたいなーと思います。

ただお金を借りて返すだけで信用が人から得られるということは、この当たり前の行為を出来ない人が多すぎるという悲しい国なのかもしれません。

まあ他の国に住んだことがないので他国もそんなもんなのかもしれませんね。