社長やめた男のブログ

2018.2から不労所得生活。余生開始!投資、コンサル、経営、子育て、夫婦など

MENU

会社を閉めてその感想

こんにちわ

TTK (@ttk2sadako)

です。

 

 会社を閉めてみての感想

f:id:ty0513:20180209132214j:plain

感想というか閉めても結局はお店自体と社員は場所を移動して残っているので特に喪失感とかは自然とないですね。

家から近いということもあるのでいつでも顔を出せるということも強みなのかもしれません。

無職は9年前ぐらいに経験していたのですが

9年前の無職よりも全然気が楽ですね。

収入を作ろうと思えば作れるノウハウはあるし、何より出資していたものからの分配金で生活に困るようなこともないのでそれも安心材料です。

9年前の収入は変わったけど、支出はそんなに変わらないと思います。

むしろ欲しいと思うものが意外にも少なくなったと思います。

人間いつでも手に入るものにはあまり興味が無くなってしまうんでしょうか?

ただ家族が出来たのでその分の支出は増えましたが、個人の支出はさほどって感じです。

 

 

責任感からの脱却

肩の荷が下りたってやつでしょうか?

経営者って物凄くストレスが溜まるんですね。

そのストレスからの解放はなんとも言え無いぐらいスッキリしています。

経営者のときは常に自分ではない誰かの為にという気持ちで働いていたので、そのプレッシャーから解放されたことで真剣に自分のことを考えられるようになりました。

経営者の時は自分の優先順位が凄く低かったなって辞めてから気付きました。

一人社長なら関係ないんですが、一人でも雇えば勿論その社員の方が優先順位が高くなってしまいます。

それと、お客さんの優先順位も凄く高くてどんどん自分というものを犠牲にしていたのではないのか?とか思っちゃいました。

この機会に自分のことを真剣に考えてみてもいいかな?と思います。

 

仕事は好きだったのか?

改めて自分自信仕事は好きだったのか?と考えてみました。

僕が経営していたのは美容業だったんですが、今考えても好きだったと思います。

最初の頃に比べてしまうと熱量は低くなってしまったと思いますが、好きだったと思います。

けど、やりつくしたというか飽きてしまったと思います。

飽きたのでやっても昔ほどにもう打ち込める気がしません。

むしろ無我夢中になれるものってなかなかないんですよね。

また何か興味が湧くものがあればまたチャレンジしたいですね。

 

経営者にまたもどりたいか?

また経営者に戻るという選択はいつでも出来るんですが、ただ出店するだけで経営者にはなれるわけですから。

どうしてもやりたい店舗経営が出来たならやりたいと思います。

けど、今はそんなに経営に興味がありません。

お金を稼ぐことが目的ならそれは投資で充分ですし、わざわざストレスの多い経営者に戻ってまでもお金を稼ぎたいとは今は思いません。

お金を稼ぐ意外に何か目的が見つかればという感じです。

 

なんにしろ自分の選択に後悔はない

結果後悔は1ミリもしてません。

毎日暇人ですが、これは望んでいたことなので全く後悔はありません。

むしろ若い人へバトンタッチ出来、今後どうなるかが楽しみで仕方ないです。

そんな感じのめちゃ自己満な日記になってしまいました。