貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

レールから外れると人生終わるのか試してみることにした

自由になりたい。わがままですか?

 人生レールから外れるとおわりですか?

人生かけて試してみるのもいいかもと思う。

 

 f:id:ty0513:20170801073226p:image

元々レールに乗っかってない時代を思い出す

僕は超末っ子だ。めちゃくちゃ末っ子でスゲー甘やかされた。

実際に小さい時、母父は育児にあまり参加せずに、僕は祖父祖母に育てられた。

おかげで孫パワー全開のばあちゃんは全て僕の言うこと、ワガママを受け入れてくれた。

それはもう長くに渡る。

中学、高校もばあちゃんパワーは強烈で、何かしら欲しい物があるとばあちゃんに頼むと買って貰えるほどに甘やかされた。

勿論バイトもしていて、働く事は特に苦にならない。

そんなばあちゃんに育てられてワガママになった。

 

レール嫌いは幼少期から

そんな僕は歳食ってもういいオッさんでばあちゃんは一昨年この世から去ってしまったけど、僕のワガママはめちゃくちゃ元気に生きている。

とにかくルールとか堅苦しい事が嫌いになった。

今までは何とも思ってなかったし、言われた通りにしていれば幸せになれるんじゃないのか?

と思っていた。

それは田舎という限られた人物としか接する事が無く、情報が貧しいから。

だから、勉強して、適当に就職すればいいと思っていた。

それでも、ほんの自由を求めて服装、髪型が自由でいい美容師という道を目指した。

 

(仕事)美容師はルールが厳しい

美容師になった僕はクソほどルールに縛られている事に気付いた。

ビックリした。髪型、服装意外は自由がない。

接客も自由なんてものとは程遠い。

技術の練習で時間の自由もない。

自由とは1番遠い場所にきてしまった。

自由に憧れて自由にはならなかった。

この絶望感。

僕はすぐに辞めて転職した。

 

経営者になる。社会はこういうものだと教えられる

そんな僕もチャンスを掴む事が出来て経営者になる。

経営者になったら、自由になれるんじゃないのか?

と思っていた。

違った。自由は自由だけどそれは信じられないぐらい熱意ある人で、成功を収めないと手に入れないとダメなんだ。

経営者は自由ではない。

好きな仕事をする事は勿論出来る。

ただ好きな仕事を自分の好きなように仕事する事は経営をしないといけないから無理だった。

嫌な仕事もとらないといけない。

だって社員を食べさせないといけないから。

色んな人を背負わないといけない。

背負うということは身軽な自由とは程遠い。

この事に気付く。

これが自分一人なら全然関係なく好き勝手出来る。

自分が食べる分だけでいいならすげー楽に出来る。

社員を雇うなら責任も伴う。

 

投資をしてみた

経営者になった事で、経営者の知人が沢山増えた。

おかげで、新事業をする時にお金を投げるだけで利益分配してくれるような経営者に会えた。

攻める経営者。

沢山のお店をやっている、沢山の事業をしているという経営者は多店舗展開する時に資金が間に合わなくなる時があるから、その時に出資する。

おかげで僕は時間、心労も使わずにリターンを得る事に成功した。

この時に僕は思った。

f:id:ty0513:20170731182614p:image

経営に関わる事なくお金を投げるだけでリターンを得る。

経営者と違って、

売上が!人件費が!人が辞めてしまう!客からのクレームが!

とか全くない。

それって凄く自由。

身も心も自由。

 リスクはお金だけ

結局自分がやってもお金はかかるし、ストレスも半端ない。

特にお金のための事業展開するときには。

メイドカフェでなくコンセプトカフェを共同経営 

一度経験済みです。

 

投資家になれば自由になれる!

投資家が一番いい!

ぶっちゃけお金はリスクに入らないと思う。

自分でやったら時間も労力も掛かってとてもそれを返せとは言えない

新店舗を恐喝された話。形上は買収ということになりますが。 

うまくいっても出店費用の回収程度だと思う。

それを考えると手間はただ書類を書いて、振り込むだけであるから。

 f:id:ty0513:20170731182713p:image

という訳なんです。

昔の人はよく言う。

若い時の苦労は買ってでもしろ!て。

時代はもう

若い時の楽は買ってでもしろ!

に移り変わっている。

勘違いしないで欲しいのは最初から楽では無かった

勿論お金を稼ぐ為に人並み以上の苦労はしてきた自信がある。

その上での出口でしかない。

僕なりの出口を決めた。

それは投資家として生きること。

僕は経営者になる事が目標で、勿論多店舗展開やら色んな事にチャレンジした。

でも、多店舗展開した先の事を全く考えて無かった。

お金を稼ぐ→使う→稼ぐ→使う。

の無限ループに疑問が沸いた。

あれ?ずっとこのまま働き続けるのか?

ずっと経営者としてストレスを感じながら、自由とは程遠い場所で生きるのか?

稼ぐ→貯める→投資する。

これに変わった時から僕は自由に近付いていると思う。

勿論、社員は辞めるまで会社経営は一生懸命する。

それは会社であって僕ではない。

僕は死んでも会社は誰かが引き継ぐ事は出来る。

でも、僕の人生は僕だけのモノだ。

会社=経営者

でなくてもいいと思う。

会社は誰のものでもない。株主のモノだから。

中小企業だから株を一般公開してないから勿論僕が筆頭株主になってしまうけど。

だからといって、会社に縋る生き方はどうなんだろう?

結局はわがままで自己中なままの自分が良いんだ。

ストレスも少なく。

誰かが決めた「ちゃんとしろ!」

なんて言葉に泳がされなくても良くて、自分として自由にいたい!

だから、やりたい事はやるし、やりたくない事はしない!

そういう調子に乗った人生を生きる事にした。

どうなるかは自分が死ぬまで分からない!

死ぬまで自由を感じれた人だけが勝ちだ!

死ぬまで自由に生きる!