貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

保険会社の大きな自社ビルを見てふと思った。よし!解約しよう!

街中を歩いているとよく目にする大きな自社ビル。

〇〇生命、〇〇保険。

家に帰りテレビをつけるとやたら流れる保険会社のCM。

 

 f:id:ty0513:20170731075759p:image

よし!解約しよう!

 僕は今まで22歳からずっと保険に入っていた。

8年間ずっと払い続けていた。

外資の〇〇生命に月々12万円

もう1つの生命保険に月々2.5万円

更に中小企業事業者共済という経営者の為の退職金を貯める保険も満額月7万円払っていた。

という事は月々21万円支払っていた。

ただこれには理由があって、家族がいる。

僕に万が一があった時に家族が路頭に迷わないようにと。

ただこれって保険会社の方のビジネストークに乗せられただけじゃないんか?

最近そう思い始めた。

しかも、支払っていた8年間。

僕には何も起きてない。

万が一がない。

万が一って、「1万回に1回」みたいな言い方してて、俺1万日経ったらもう60歳や。

本当は10800日ぐらいだけど。

で、CM、ビルを見ると素直に

「儲けてんなー。」

て思う。儲けれているのは、僕も含めて知らない人が万が一の為に支払い続けているからだ!

自社ビルを建てれるほどに国民に万が一が来てないって事だ!

高い金払ってCM打てるほどに万が一がみんなに来てないって事だ!

そういう事なんだ。

少なからず保険に助けられた人もいるだろう。

けど、全員が全員助けられているのならビルは建たないだろう。

なので解約をした。

月12万円分。

2.5万円分はあと少しで満期で貯蓄型だからその時に解約をする。

そして僕には万が一が来た時に家族が路頭に迷わないように僕が普通に不労収入作っておけばいいだけ。

投資しておけばいいだけなんだよ。

家族が路頭に迷うどころか、このままだと僕も路頭に迷う。

保険代を払う為に働いているじゃないんだよ。

 

 

 

開放感がいい!

今まで自分の給料から差し引かれる保険代。

何とも思ってなかったし、保険は大人になったら入るものという洗脳に近いものがあった。

けど、違うんだよ。

もう、保険代の為に給料使わなくていいんだよ!!

自分年金とかいう保険代払わなくていいんだよ!

いやー、その浮いたお金で投資できる。

僕は気付いてしまった。

将来、じじい、ばばあになって年金の心配とかどうでもいいんだよ。

知らねーよ!じじい、ばばあになった時の自分なんて!

僕は将来、60歳以降お金持ちになりたいんじゃなくて、もう今すぐにでもお金持ちになりたいんだ!笑

60歳になっても働きゃいいし、60歳になっても投資してりゃあいい。

60歳から現在でいう、老後のんびりするなんていう常識は無くなってるかもしれないし、僕はあったとしても何かしらしていると思う。

60歳から自分年金を切り崩しながら生活を送るなんて考えれん。

そんな生活嫌だ!

それに、今を我慢して60歳から自由とか嫌だ!

今でも好きな事だけしてたい!

60歳になってからも好きな事だけしてたい!

ずっと好きな事だけしてたい!

だから、老後のんびりとか嫌いだ!

保険いらねー!

保険代払うぐらいなら投資する!

と、自分は思い今までの保険積立金500万円ぐらいを投資に使う。

これで、また一歩不労収入が1つ増える。

誰だよ。

日本人を保険好きにしたのは。

高い保険料に将来を任せるのってすげー不安でしかない。

だって、「保険払ってるから安心!」

て物凄い安易な考えじゃないかな?

というか真剣に考えてはないよね。

俺は老後自由になるんじゃない。

自ら好きなタイミングで自由になる!