貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

新店舗を恐喝された話。形上は買収ということになりますが。

恐喝というか結果的に買収ですね。

 f:id:ty0513:20170715055026p:image

 

 

知人からの紹介

僕がまだ25、26才ぐらいの頃です。

この頃の僕は偉そうにタワーマンションやら高級車外車などに憧れ

「若いのにやり手だなー。」

て言われたいが為、上記の今では全く必要と感じないステイタスの為に奮闘していた。

その上昇志向?が強い時に当時友達とも言える人A君から

「1人面倒見て欲しい!店を持たせて欲しい!」

と頼まれた。

その子はB君。

僕は当時多店舗展開をしたくて堪らなくて、多店舗=絶対正義と勘違いしていた上っ面人間だったので快くオッケーを出しました。

勿論人材育成をし、出店をしたら、そこからロイヤリティを貰おうと欲にまみれていました。

 

大阪に出店

友達Aの紹介で入ってきたB君。

B君には短期間だけど、集中して注ぎ込みました。

勿論短期間過ぎて全てを教えきることは出来なかったので大阪に出店してから通い詰めて仕上げていけたらいいな。と思っていました。

短期間の集中放火で、ギリギリお金が貰えるぐらいのノウハウを教えて形だけの人材育成。

でいざ出店をしました。

 

始発で家に帰る

僕は勿論他にも店舗を持っていたので、名古屋で夕方まで働き、大阪に新幹線の定期で行き、新店舗を見て、B君を更に教えて、始発で名古屋に帰って仮眠をとりまた名古屋に出勤という生活を数ヶ月しました。

死ぬほど疲れました。

ただやりたいことをやっていたので精神的な疲労ではなく、肉体的な心地良い疲労でした。

 名古屋駅から新大阪の区間の定期は確か1ヶ月14万ぐらいでした。

 

 

ひょんな連絡

売上も上がりつついい感じにのってきたある日。

急にB君から電話が来て

「辞めたい」

と言われました。

え?昨日まで普通に過ごしていたよね?

このタイミングおかしくね?

ちょうど売上も上がって来て、黒字になった瞬間に辞めるって?

さすがに、田舎育ちで人を信じるタイプの僕でも疑いました。

すると、タイミングを計ったように紹介してくれた知人から連絡が入りました。

「B君を素直に辞めさせてくれないなら、ヤ◯ザに頼みます。」

はいー?

急すぎ!全てが急すぎ!

いやいや!辞めさすも何も辞めるって数分前に言ってきたところ!

なんやねん!関西人!!

 

相談者

ということで、困ってしまった僕は元職場の上司の先輩に相談をしました。

Aと先輩は知り合いなので仲介で入ってくれることになりました。

頼るべきは先輩だなー。なんて安心してました。

先輩は元職場の上司でお互い独立してから色々な事を相談出来るいい兄貴的な存在でした。

その先輩が話をまとめてくれて

店舗を買い取るという形で丸く?収まりました。

出店にかかった費用は全て支払ってくれるそうです。

て。おい!

やっぱり辞めたいんじゃなくて、独立したくて、フランチャイズ料金払いたくないだけかいな!

とまんまとノウハウだけ無料で教えてしまうという失敗をしてしまいました。

本当に面と向かって人に裏切られた?(今考えれば裏切られたというか、数ヶ月世話になった人と縁を切るだけで数万円給料増えるならそうするのかもね?人それぞれだけど。)と純粋な僕は傷付く訳ですよ。

利用された事が今まで無かったので。

 

利用したのはA、Bだけではない。

僕を利用したのは、A君、B君だけではないんですね。

後日談で、先輩も話をまとめる仲介をしたということでA君側から30万円の謝礼を貰ってました。

この時には大分傷も癒えてましたが、兄貴分的な人に更に利用された事にはけっこう傷付きましたね。

どれも、これも、僕が調子に乗った結果だと今なら思えます。

ただ先輩が、僕の関係をたかが30万円で売ってしまった事で僕から先輩への信用は無くなりました。

一言、先輩から聞きたかったですね。

そうすれば僕も快くは無いけど、話をまとめてくれたのでそれぐらいは当然とか言ってたかもしれません。

商売なんで、人の気持ちは関係ないのかもしれません。

 

今の心境

今ぶっちゃけどうでもいい!

A君、B君の店は半年もしずに潰れたという話を噂ながら聞きました。

先輩は相変わらず僕がその事を知らないという事で過ごしています。

今考えてみると、裏切られたとかって俺側の都合でしかなくて、経営者って雇っていた人が辞めるって言っただけで裏切られたと大騒ぎするけど、当たり前の事で、日常茶飯事ですよね。

辞めたいと思って辞めるのはごく普通で世の中で起こりまくっていることで、それは他人事で自分の身に起きた時だけ騒ぎ立てるのはどうなの?て思っちゃう。

ただ辞め方っていうものは今でもあると思う。

後腐れなく辞めた方が心残りも無くて、街でバッタリ会ったりした時に気まずいとかないし、辞め方が綺麗なら困った時に頼ってくれたら相談乗ったりもしたげれると思う。

会社で出会ったけど、会社辞めたら人間関係まで終わらないといけないって寂しいから。

辞めたいって思って辞めていった人達は元会社の人となんかと関わりたくないと思うけど!笑

僕は当時この経験で嫌な思いをしたけど、やっぱり時が経つと何も感じなくなる。

風化してんなーって感じます。

そんな事に執着している暇もなく今を生きたいなーって前向きに生きたいなって。

当時は

裏切られた。

騙された。

利用された。

とか、大袈裟に傷付いていたけど自分の受け取り方次第だなって思います。

心が弱かったんだと。

自分がノウハウを教える事によって、相手が何かを自分にもたらしてくれるって勘違いしてたし、期待していた。

もうすでに会社で働いているうちにその何かしらはきっと労働力で返されている訳で、会社を去る時には恩返しは終わっているんだと思う。

ただ今でも自分の会社を社員が去る事には慣れなくて、自分がどれだけ社員に依存しているかがわかる。

だからこそ、今いる社員に与え続けれる人でいれたらな。て思う今日この頃。