貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

お金を使う時に、お金に対して何かを思うことはあるのか?小銭に思うことってないよね?

お金を使う時に、お金が手元から去っていく感覚を覚えていますか?

 

 

 

お金が無くなることより

f:id:ty0513:20170705105847p:image

多くの人はお金が手元から去っていく瞬間に何も思わないだろう。

お金が去っていく瞬間に

「あー。さようなら。」

「寂しい。」

と思う人は少ないと思う。

ただ、お金と交換出来る商品、サービスなどの事ですでに頭が一杯になっている人が多いと思う。

しっかり考えたと思っても結局は買ってしまう。

本当に必要なのか?

と悩んでいた昨日が嘘のように今日買ってしまう。

そうやって無意識のうちに手元にあるお金がどんどん自分の所から去って行ってしまう。

 

来年の1日を20万円で買いませんか?

例えば、1日1万で生活している人がいる。

単純計算で1ヶ月30万円で生活している。

20万円を年利5%で運用すると、1万円の不労収入が得られる計算になる。

という事は、来年の1日を休もうが、何しようが1日をお金的には補える。

もしくは、年収が1万円あがる。

200万円を運用した場合は10万円。

年収が10万円上がる、もしくは10日間休んでも去年と年収が変わらない。

20万円で1日が買えるとしたら、時間を買う事になる。

この世で時間は凄く大事なものだ。

時間は命そのものと言える。

みんな命を削って働いている。

何歳まで生きられるかわからない世の中で命を削りながらも、お金というものを稼いでいる。

 

 

考えてみると

命を削りながらお金を稼いでいる。

お金を稼いで物に変えるってもったいなくない?

命を削りながらも、稼いだお金で何をしたいの?

自由になりたい?

自由になりたいなら時間を買わなきゃ自由にはなれない。

お金に働いてもらって、時間を買うことが豊かになる一歩なのかもしれない。

まず、嫌な事をしなくてよくなる。

毎日毎日お金の為に嫌な事をしているなら尚更嫌な事をしたくないはず。

なのに世の中の人はお金の為に嫌な事をする。

嫌な事をしているから、ストレスが溜まってお金を使ってしまう。

どんどん好きな事をしている人との差が開く。

好きな事ばかりしている人は毎日が楽しいからお金の為に命を使っていない。

 

今後楽しい事している人の一人勝ちになる

今後は楽しいこと、自分のしたいことだけしている人だけが世の中で成功していくと思う。

嫌な事をしているだけで、人生はとても充実したものとは程遠いから。

嫌な事をしている人ほどお金で時間を買う。という投資をしていかないといけないと思う。

嫌な事を避けたいなら投資は必ず必要だと思う。

今トレンド中の仮想通貨の設立などいいかもしれません。 僕自身も仮想通貨で資産運用をしています。

早速コインチェックの貸仮想通貨をやってみた - 社長だけど聞いてください