貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

ファイアパンチ。少年ジャンプ+で連載中のファイアパンチが衝撃的すぎ!

久しぶりにこの漫画は?と思ってしまった。

 

 

ファイアパンチ

f:id:ty0513:20170705101614p:image

ってダサくない?

ガキっぽくない?

タイトル!て思う人が多いと思います。

が、内容が思っていたのと違う!

てなりますよ。

ファイアパンチってタイトルだから、主人公が手を燃やして

「ファイアパーンチ!」

なんてやって敵をぶっ飛ばす漫画だと思ってませんか?

違うんです。

確かにファイアパンチは出ますが、作中(今の所5巻まで)には必殺技のファイアパンチは1回しか出てません!笑

ネタバレになってしまうので詳しくは言えませんが。

考えさせられるシーンが多く出てきます。

大人が楽しめる漫画になっています。

「氷の魔女によって世界は雪と飢餓と狂気に覆われた。凍えた民は炎を求めた。」

て、なってますが、本当にそうなのか?というところです。

こんな少年向けのタイトルなのに、作中には、人食、宗教、国、神、人間の脆さ、教養、復讐、奴隷と言った大人しか楽しめない内容です。

バトル漫画ではないです。多分。

読んでいくに連れてどハマりしていくことになります。

 

*若干のネタバレになりますが、主人公なんて

途中で宗教の神の存在になりますから。

神様ですから!

しかも、その信者を信じさせる為に、または救う為に、毎日顔の左半分を切り落とす事になるんです。

意味わからないと思います。

ただ本当にそうなってしまいます。

主人公は殺された妹の復讐の為に生きていましたが、その人生の糧を別で見つける事になります。

ただ生きるための糧を探していたのかも知れない、妹のせいにして生きていたのかも知れない。

と、現代を生きる自分達もこれを読む事によって人生は何なのかともう一度考えさせられるような作品になっています。

もう全ての設定が規格外です。

少年ジャンプ+で読めます