貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

お金持ちの本がこんなに世の中にあるのに全然金持ちになれないのなんで?読んで満足してないか?

本屋さんに行けば必ず並んでいるお金持ちの本。

 

 

なんで金持ちになりたいの?

f:id:ty0513:20170630075418p:image

 

金持ちになれるとか

豊かになれるとか

投資の必勝法とか

節約術とか

沢山の本があるのにお金持ちの人は全然いない。

日本人の人口の上位2%しかいない!

20歳以上の成人で

金融資産1億円以上が2%

金融資産100万円〜1億円以下が89%

金融資産100万以下が9%

 

 

ていうか、格差社会が広がるって言われている割に意外にも中流と呼ばれる人メチャメチャ多いじゃん!

街中で会う10人のうち8、9人は金融資産が中流と呼ばれる人ですか!

多分この89%の方々が1億円以上の資産を求めて頑張ってるんだと思うんです。

 よく考えて欲しいのが

なんで金持ちになりたいのか?

このことを深く考えずにただ金持ちになりたいという人が多いと思う。

しかも金持ちって夢中に仕事していたら金持ちになっていたって人が多いと思うわけ。

最初から楽して金持ちになりたいという人でなった人って少ないと思う。

で新しく金持ちになりたいって思う人って大概が楽して金持ちになりたいって人ばかり。

だから株やらFXやらたいして勉強しずに初めて損して結局金を無くしてしまう。

しかもそういう人たちはお金が好きでない人が多い。

お金が好きな人は自分から出て行くお金に関しても把握している人が多い。

これって凄いことで大概の人は出て行くお金に関心がない。

お金持ちになるのはとても簡単でただ使わなければ貯まるんです。

その貯まったお金がお金を生んでくれるようにする。

たったこれだけ。

なのに出来ていない人がたくさんいて、そういう人が書店のお金持ちになれそうな本を手にとって読んでその気になるだけで行動をしない。

もしくはせっかく稼いだお金を結局は無駄遣いに使ってしまう。

お金が欲しいんじゃなくて、無駄に使えるお金が欲しいだけなんだなって思う

よくお金を生んでくれる正しい投資先がわからないって人がいる。

こればっかりは損してもいい気で自分でやっていくしかない。

僕自身も何が正しいかは模索中であって、色々な事に投資はしている。

今月も新しく、大阪の北新地に新しくオープンするお店に出資させてもらえることになった。

これも不思議なことで出資するという話を普段からしていると自然とこういう話が舞い込んでくる。

今エンジェル投資させて貰っているお店はこの話を含めると5店舗になる。

しかも出資しようと決めて2年間での話です。

不思議なものです。

勿論その他にも、株式、FX、ソーシャルレンディングなど色々している。

こうして考えてみると本当に金持ちになりたくて行動している人は少ないと思える。

僕自身勉強しだしたのはここ数年のことであって、それでも資産は年々増えていっているし、不労収入も増えていっている。

今月も株式の配当金が貰えた

 f:id:ty0513:20170629160031j:image

2つの企業からで

計51000円ぐらい。

不労収入を得るのってこんな簡単な事なのに。

て思ってしまう。

何をすればいいかわからないという人は自分でしっかりお金を学んだ方がいいと思う。

 

1番簡単な方法は本を読んで、読むだけではなくて行動することだと思う。