社長だけど聞いてください

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

早速コインチェックの貸仮想通貨をやってみた

物凄く簡単でした。

 

 

貸仮想通貨とは?

f:id:ty0513:20170617171620p:image

こんな感じでコインチェックに仮想通貨を貸すという感じです。

貸した利用料として多少の色を付けて返してくれるという事です。

僕は個人的に特に使い道も決まってないし、生活するには困る訳でもないし、何よりも偶然にも手に入れたものなので、リスクとかはあまり考えずにチャレンジしてしまいました。

こういう面白そうな事は何でもやってみるつもりです。

 

実質いくら儲かるの?

年◯%と書いてありますが、結局365日で割るので少なく感じてしまいますね。

10万5千XRPを30日の2%で申し込みしてみました。

ということは

105,000×0.02×30日÷365日=約172XRP

てな感じになります。

1ヶ月後に1XRPが何円になってるかはわかりませんが、今大体の価格の29円(2017.6.17)で計算してみると5005円ぐらいですね。

んー?微妙。

月の不労収入としてはとてもじゃないけど暮らせません。

本当にお小遣いという気持ちでやるしかないようですね。

しかも、貸付中は貸付けたXRPを利用することは出来ません。

長期保有の予定の方にはオススメです。

ただ僕もですけど、XRPを貸すときにコインチェックからの審査があります。

多すぎても、少なすぎても借りてくれないのかしら?

それについてはよくわかりません。

なので僕は保有中の30万5千XRPの3分の1の10万XRPを貸しました。

 

 

やり方

やり方としてはコインチェックのサイトにサインインしてもらいます。

ちなみにアプリでは出来ません。

サイトのメニューボタンを開くと

f:id:ty0513:20170617173740p:image

こんな感じで出てくるので、貸仮想通貨アカウントを作成して下さい。

f:id:ty0513:20170617173840p:image

この貸仮想通貨アカウントが出来たら

コインを受け取る

そこで仮想通貨のアドレスを取得して下さい。

その後は取引アカウントに戻って

コイン送金を押して貰い

先程、貸仮想通貨アカウントで取得したアドレスを入れて送金する。

貸仮想通貨のアカウントで入金確認が出来たら、貸し付ける額を入力して送信。

審査待ち

f:id:ty0513:20170617174212p:image

とこんな感じです。

審査待ちの間は無効にも出来ます。

早く承認が降りて欲しいです。

 

面白そうだと思ったらチャレンジしてみて下さい。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin