貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

知識をつける事はいい事ばかりではない。知識をつけることのプラスマイナス

知識がないから騙される。

知識がないから稼げない。

本当か?

 

 

 

世の中は情報が全てなのか?

知識をつけると元の自分には戻れないんです。

昨日知らなかった事を、今日学んでしまったらもう昨日の自分には戻れない。

今日楽しくしていた仕事がおわり、帰りに友人と遊び同じ仕事内容なのに給与待遇が違ったらまた今日と同じ気持ちで明日の仕事に打ち込めるのだろうか?

同じように楽しめるのだろうか?

少しの違和感も感じずに。

楽しみにしていた映画を友達にネタバレされて見た時に、ネタバレされてなかったように楽しみにして見ることが出来るのだろうか?

知識、情報を手に入れればいいというものではないような気がする。

「無知って怖い!」

なんて言っている人がいるけど、無知な方が人生を楽しめるのではないのだろうか?

無知な状態で色んな事を、自分の身を呈して経験していくことが楽しいのではないだろうか?

少しの経験で知識を得た気になって物事の醍醐味を分からずに、知識を得た気になってないだろうか?

よく世間で言う、「にわか」っていうものに。

少しの経験で決めつける人もいる。

あれはこうだ。これはこうだ。

と言う人がいる。

全てにおいて経験からの結果が大事だと思う。

それに知識、情報には質がある。

手に入れなくても十分不自由しない知識や情報。

手に入れるべきじゃなかった情報。

聞きたくないこと。

これは結局結果を出している人意外の情報はそんな大したモノではないと思う。

 それに自分が楽しめなくなってしまう危険性がある。

いらない知識、情報はいれない。

すべての知識、情報は自分が損得するものではなく、楽しめるものと決めた方がいい。

自分の人生が豊かになる知識、情報だ。

情報や知識に縛られる

情報や知識に縛られると頭デッカチになる。

頭デッカチになると行動ができなくなる。

よく賢い人よりバカな方が稼げるなんて言うけど、案外そうかもしれない。

賢すぎると始める前から色々と情報を集めてしまい、リスクを考えてしまい、行動しないなんてことがよくある。

バカはもうやるしかないから、まずやって失敗する。

失敗してそこからどうしたら上手くいくのか考える。

知識をつけに色んな人にあって、ショートカットする方法を探るよりもまずはやってから、つまずいたところを聞きにいった方がいいと思う。

まずは

グダグダいってねーでやれということ。

よく悩んでてって相談されることがあると思う。

その

悩んでいる時間が正直いって無駄!

 

その時間を行動に移してた方がよっぽどかタメになると思う。

悩むってことは物事を複雑化していくことで、考えるということは物事を単純化していくこと。

知識つけてどうこうより、まずやっていってその先で考えた方がいい。

なんちゃって起業家なんかはそう。

先日◯◯さんにあっていい刺激を受けた!今後の起業にむけて。

おいおい!

起業してねーんかい!

て人。

会うのは勝手だとしてまずはやることやってからじゃないと。

僕もよく相談されることがある。

その前提が

「何か儲かることないですか?」

って聞かれる。

うんざりする。

しらねーし。

 まだ始めてもない人にはアドバイスがしようがないし、改善案も出せない。

 

 

働きと知識

理想は、自分の好きな事をやっていたら自然と人が集まって、結果が出てきちゃったということが理想。

その好きな事に関心のある人達が集まって、熱い情熱で仕事としてやっていたら結果出たなんて無敵じゃん!

知識も勝手につけてくるし、その事に関して貪欲な人が集まってくる。

どう考えても無敵じゃない?

みんな自分の好きな事だから、勿論本気だし、お金に糸目をつけない。

マネタイズを目標にすると、必ず興味ない人も集まってくる。

働きたくないし、興味ないけど、お金の為に、働く人が集まってくる。

そこには知識も情熱も関係ない関係が生まれてくる。

まず興味がないんだから。

興味ない事の知識つけようなんて思わないから。

 

知識ない方が可愛がられる

自分もですが、皆さん、何も知らない人に話す時って気持ちよくなりませんか?

自分が話している時に

「いやいや!」

「でも!」

「そうではなくて!」

「いいと思うんですが」

とか少し知識ある人が意見してくると

(なんだこいつ!)

てなる。

だから無知な人は自分が話して気持ち良いんです。

だから仲良くなりたいと思ったら聞いたことある話でも

「え?そうなんですか?」

「すごーい!」

て何も知らないふりすると可愛がられます。

実際にそうですよね。

横槍入れてくるヤツと、素直に話聞いてくれる人なら話聞いてくれる方が、話している側は気持ち良いんです。

みんな自分の話がしたくてたまらないのです。

究極人間全員利己主義なんです。

だって話してないと自分という存在が相手に伝らないし、存在自体を認めて貰えない悲しさがあるから。

話してる事によって、自分は生きてるわーって感じる人は多いと思います。

だから無知な方が人には可愛がられる。

ウザイ人何かは

「そんな事も知らずによく生きていけるね」

なんてクソくだらない説教を垂れる人もいます。

ウザイですよね。

 

情報、知識を見せびらかしたい

人は知識、情報を手に入れたら人に披露したくなる。

これはなんでしょうね?

インプットにアウトプットてヤツですね。

自分もやたらめったら情報通なふりしたがるし、世の中を知りたがる。

オジさんになると飲み屋にハマる理由がなんとなく見えてきますね。

今でこそ、インターネットで自分の知識、情報をあっちこっちに披露して承認を得られるし、賞賛も得られる。

昔の人は披露する場所も無かったから、飲み屋に行って何も知らなそうな若い女の子に

「〇〇はこうだからぁー。」

とか知識を披露してたんだと思う。

知ってる、知らないは別として飲み屋の若い女の子は黙って聞くか、相槌をうったり、リアクションをしてくれる。

世代や時代は変わっても自分を認めて貰える場所を人は探し求めているような気がする。

 

 

思ったこと

知識、情報を得る事は誰かに見せびらかす為にではなく、誰か共有出来るもの、もしくは自分が楽しいと思える事以外はいらないと思う。

元々自分が楽しいと思える情報って少ない気がする。

周りの人からの情報って結局は自分が踊らされる気がする。

あの人がああ言ってから、あの人が、あの人が、て他力本願な人生になりそうで嫌だ。

だって情報全てではなく、自分にとって都合のいい聞き分けが必要な事だと思う。

最近ではAIに奪われてしまう仕事。

とかめっちゃ目にするけど、そんな不安煽ってどうするの?て感じがする。

僕はこれ見た時に都合良く

「これからの生活が便利になるんだなー。」

と思った。

仕事無くなるかも?!て考えても仕方ないし。

無くなったらシンプルに探すしかないよね。

そんな将来どうなるかわからない情報には踊らされたくないと最近は前向きに思える。

だったら、どうしたらもっと上手く文章書けて相手に伝わるものを書くには?

ていう事とか学びたい。個人的に。笑

知識、情報に踊らされるような生活は将来の不安を煽るものが多いので自分にとってマイナスになるものは頭に入らないようにしましょう!

マイナスな事ほど人間は知識、情報として取り入れたがるし、頭に残ると思うので。

もっと楽しくなる事を頭にばっか入れて生きていけたら最高な感じがする。