貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

【お金=幸せ】は危ない思考。

稼ぐことを中心にして生活してる方達へ。

そんな人になるべきではない。

 f:id:ty0513:20170407235910p:image

 

 

20代を仕事に費やす

20代のほとんどを仕事に費やしてきました。

20代の前半に憧れていたお金持ち。

お金持ちにさえなれば、幸せになれると本気で思っていた。

だから仕事ばっかしていた。

20代の前半に年収1000万はクリアして生活には全く困らなくなった。

それでも、まだまだお金を追い求めて。

お金さえあれば!お金さえあれば!

楽しい事も今は我慢。

まずは稼ぐこと!

世の中お金じゃないっていう先人の人達の言葉は貧乏人のたわ言だと本当に思っていたぐらい本気でお金を追ってた。

楽しい事を先延ばしにする事で、何をしたら楽しいかさえ分からなくなる。

仕事!仕事!仕事!

頭の中が仕事の事ばっか。

社長という肩書き、プレッシャーで常に仕事の事に頭を使う習慣ばっかりを身に付けて、プライベートを楽しむ心の余裕すら無くなる。

20代前半からお金を追い求めてみて、今は手元にお金がある。

今後はそれを無くさない為にと、お金に振り回されて、今度は何も無かった頃と違って、有る事の恐怖に襲われて、無くなるかもしれないお金の恐怖に怯える事になる。

どんだけ稼いでも不安は消えるどころか増すばかりで心から楽しいと思える事も無くなった。

何かやりたいことはないのか?

と今更ながら自分探しをしてみるものの、ずっとお金の為に心を殺して、今ではなく将来の為にと犠牲にしてきた分、今何をしても楽しくないし、したい事が見つからない。

お金に僕は殺された

 

今更ながら

今更ながら僕は幸せとは何かを探し続けている。

たくさんの物を買った。

世間ではハイブランドと言われるもの、高級車と呼ばれる車、高級時計。

買ってから物じゃないんだと気付く。

買っても買ってもすぐに飽きる。

何が好きとかじゃなくて、何を持っていると人に羨ましいと思ってもらえるかで選んでいたから。

俗にいう流行という物。

その流行を追って生きてきて家にある物を改めて見ると特に拘りがある物なんてなかった。

気付けばゴミの山のようにも見える。

物は結局お気に入りと自分が納得したものでないと意味がない。

人の目を気にして買ったものには思い入れも無ければ大切にしようとも思わない。

 

幸せを感じるときは確かにある。

妻、子供といる時は楽しいと思う。

癒される。

でも、心のどっかでこの人生が楽しいのか?と思うこともある。

それはいつも会社の事を頭に入れているからだと思う。

会社でいつ問題が起きても対処できるようにと常に仕事モードだから。

これが幸せなんだと思って、言い聞かせているかもしれない。

けど、それは妻、子供の人生に乗っかってる気がする。

幸せになるのではなく、幸せにしてもらっている気がする。

そうじゃなくて、自分の人生の中での、自分の心の中での挑戦を求めているのだと思う。

 

 

思考はコントロール出来るっていう。

確かに全ての物事を決めるのは自分の選択次第だ。

何かが起こったとしても、起こったという事実自体は悲しくないし、寂しくもない。

その事を、悲しい、寂しいと決めるのは自分の思考だ。

心が決める。

勿論、楽しいことも。

テレビでお笑い番組をやっていて、見ていて楽しいのか、楽しくないのかは自分が決めることと一緒だと思う。

そういう知識ばっかりに振り回されて、結局わかった風になっても心から幸福を感じられない。

何をしてもイマイチ。

自分自身が楽しめる。と思わなきゃそりゃそうだよね。

幸せになる。

ていうことは、幸せだ!と気付ける心がないと幸せにはなれない。

決して人に決めて貰うものではないから。

なのに人と比べたがる。

あいつより上、あいつより良い生活、あいつより金がある。

自分の幸福に目を当てずに、人と比べてばっかいたから、幸せに対しても比べてしまうようなしょうもない人になる。

幸せは人の目を気しないことと、人と比べないことだってことも気づいてない空っぽな人間。

 

ペラペラな人間

僕から仕事をとってみる。

何も残らないと思う。

そんな気がする。ペラペラな人間な気がする。

仕事中は社長という調子に乗ったような肩書きだけど、ただの人間である。

仕事では、意識高くいなきゃいけないと心のどっかで社長というスイッチを押す。

社長なんて偉そうに言っても会社が潰れればただの人。

仕事をしているから存在意義があるのか?

と思うと僕という人間自体には価値がないような気がしてならない。

仕事をとって残るものは何もないのか?

真剣に自分と向き合ってもまだまだ見つからない。

会社が潰れれば、俺はただの人になって、必要とされなくなると考えると悲しい。

なんだろうな?

もっともっとカッコいい大人になる気だったのに。

凄いカッコ悪い。

結局何かに夢中で取り組んでいる人には魅力がある。

必ず何かを成し遂げようと頑張る姿がカッコいいから。

僕は社長になることに夢中になっていた。

社長になるなんて誰でも出来る。

社長の器とか関係ないと思う。

ただ続けるかということだけだと思う。

お金さえあれば今はM&Aで会社なんて買えるし、フランチャイズオーナーにだって簡単になれる。

むしろ、クラウドファンディングでお金が無くても強い意志さえあれば簡単に社長にはなれる。

多分僕は社長になりたかったんじゃないと今更ながら気付いてしまった。

お金持ちになりたい訳でも無かった。

目指してきたものが手に入り、冷静に自分を見つめ直すとなりたいはずの将来の自分とはかけ離れていた。

お金を追い求めてみて、辿り着いた先には何も無かったから。

違ったと思う。

最初から目指す場所が。

 

ただ毎日起きるのが楽しみでワクワクするような生き方がしたかっただけなんだと思う。

 

20代の前半からお金に取り憑かれて、あげくには心をお金に殺された。

お金はやっぱり持つべき者の所に行くのかもしれない。

持つ覚悟がある人の方が相応しいのかもしれない。

お金持ちになる覚悟が出来ていなかった。

稼いだからわかる。

稼いだけど、僕にはあまり必要がないのかもしれない。

ただ家族が困らないぐらいの金銭があればあとは余分なのかもしれない。

お金には稼ぐ力以上に使う力も必要なんだと。

お金がないと悩んでいる人からしたら贅沢な悩みかもしれない。

お金がないっていう人も生活費があれば、あとは心だけあれば人生楽しめると思う。

お金がなくても、幸せならそれに越したことはない。

幸福だと思える時間を過ごせるならお金は関係ない。

お金という概念がこの世から無くなった時に、自分という存在意義があるのか?

と考えると何もない気がする。

 

 

気付いたこと

この文を書いている時に気付いてしまったことがたくさんある。

人と比べることで人生のモチベーションを高めていたんだな。と。

人と張り合ったり、比べることが悪いこととは言い切りませんが。

「あいつには負けねーぞ!」

って気持ちは確かに何かしらの原動力にはなります。

ただ一生続けれますか?

一生人と張り合う人生を生き抜けますか?

僕には今はキツイと感じました。

むしろ、稼いでも稼いでもキリがない。

キリがないし、楽しくなくなっていく。

人生の目的をお金儲け中心にしていくと。

 

きっとこの憂鬱な気持ちは今を生きてないからだと思う。

今という時間しか人間は生きられないのに先の事ばかり考えているから。

これから起きるかもしれないという事を考えているから。

まだ起きてもないのに。

僕はずっと現在という時間を避けて生きてきたからだと思う。

将来に備えるとか、あとのことを考えて行動とか、今は快楽主義にはなるなとか、明日のことを考えてとか、ずっと未来の話ばかりしていたから。

目標という身近なものと違ってまだ起きる事も確定してないような遠い未来の事ばかり考えていた。

現在に集中してないから。

だから、ペラペラな人間になってしまったのかもしれない。

経営者として、先を見据えるとか、色んな事を頭に入れてきたから。

僕はその前に人間だ。

経営者の考え方とか、そんな事より人間だという事だ。

人間として、これからは現在に、今に、集中して生きていきたい。

そういう生き方が自分から見て1番カッコいいから。

カッコいいし、楽しいと思う。

経営者の前に人間なんだから楽しい人生を送りたい。

切実に。

なので、今日からは今という時間に集中して楽しむ生き方をする。

変な考え方をする癖を治すしかない。

これからの生活とか、未来の事に囚われているから今を楽しめない。

そういう事を考える事を辞めようと思う。

まだ起こるかわからない事態を心配しても意味がない。

現在に夢中になることが僕の将来の夢です。

 それとお金から卒業することです。

 皆さん

皆さんも将来の心配ばかり考えていたり、お金の事ばかり考えていると僕みたいになります。

当たり前ですが、お金持ちでも、貧乏でも幸せな人はいます。

ただお金に対して盲目になる人が多いのは事実です。

本屋に行けばたくさんのお金に関しての本がある。

それだけたくさんの人がお金で悩んでいるということ。

ただ1つ言えることは将来の心配はどれだけお金があっても消えることはありません。

悩み、心配は必ず形を変えて違うものになるからです。

お金のことばっか考えていると、人と会ったり、遊んだりなどの今しか経験出来ないような素敵なことを我慢して人生詰まらなくなります。

人と比べたところで幸せにもなれません。

人に「いいなー」と思われることに僕は何か優越感を得ようとしてました。

得られることはありません。

人と競争すること、人と比べること。

やめるべきです。

無意味です。

人生の充実感は一切得られません。

お金に殺されないように、今という時間を集中して楽しむ人生を送って下さい。

きっと幸せになれると思います。