読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長だけど聞いてください

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

住居の解体作業で思ったこと

近所で家を解体作業していた。

 

 

 

家って

f:id:ty0513:20170405100318j:image

家ってつくづく物なんだなー。て実感してしまった。

壊れていく姿を見て、ここで人が暮らしていたというノスタルジーというのか、少し寂しい感じがした。

ましてや家を建てた時なんて、自分の家が将来壊されるなんて思って買う人なんていないんだろうなー。

資産だと思って買って、長年住んで資産価値は土地にだけにしか残らなくて、上物は結局邪魔になってしまう。

その上物にこそ、人は思い出なりが詰まっているんだなー。

て考えるとやっぱり寂しい。

寂しいながらの、淡々と進む作業を見て爽快感もある。

近所のお婆さんらしき人が話しかけてきて、

「こんな簡単に壊れるんだねー。」

て言っていた。

どういう気持ちなんだろ?

僕はけっこう長い時間見ていた。

(はい。暇人です。)

ちょくちょく足を止めて見ていく老人が沢山いた。

僕の見ている気持ちと、お爺さん、お婆さんの見ている気持ちってやっぱり違うと思う。

僕は賃貸だから、持ち主の寂しさを想像しているだけで寂しい気持ちに浸っていたけど、足を止めていた老人達はきっと危機感的な物を感じているのかなー?て思っていた。

もっと身近な問題として捉えているんだろうな。て。

まー勝手な想像ですが!

立ち止まった老人の方達は、二世帯住宅で幸せにやっていると思いたい!

 

 

いつの間に?

そういえば!

日本人て当たり前に二世帯住宅じゃなくなってきているよね?

まぁ他人の親と住むとなると、婿でも嫁でも狭苦しいというか、息苦しいというか、閉塞感感じてしまうのかな?

我慢ってものしてしまうのかな?

いい格好見せようと常に気を張っているから疲れるし、いい嫁、婿を演じるから疲れると思うんだよな。

そんな他人の考えていることなんて、深読みしずに、ありのまま過ごせば楽なのに!て思ってしまう。

意地悪されたとこで、

「今日機嫌悪いな。」

て適当に流しておけばいいだけじゃん。て。

人間なんだから、常に機嫌いい人なんていないんだから。

何かけっこう勝手だよね?

僕は次男だからって家を継げないって感じなんだけど。

というか兄が実家に住んでいるから。

家があるのに、実家ていうものがあるに、それ捨てて、新しく家建てて

「金がない。」

なんて騒いでいるのを見ると、変な感じがする。

仕事がないから!仕事がって!言うのはわかるけど。

実家に住んだら、その新築の数千万円が浮く訳だから、数千万円分の仕事しなくていい気がするんだけど。

友達とかにもいるけど、実家に祖父祖母が住んで近くに新築に家建てて、実家は誰も継がないって、まさに消費社会って感じがする。

 

新しい物がいい!て思うのはわかる。

でも、昭和に建てた家でもそんな不便なくない?

薪風呂でもない限り。

むしろその方個人的には面白そうだけど。

そう。

家のたどり着く先って、結果壊してしまうなら、数十年住めばその浮いたお金で旅行や好きなことした方がよっぽど有意義な生活出来る気がする。

 

変か?

勝手に自論を広げちゃってたけど、変か?

僕は出来れば二世帯住宅に住みたい!

だって楽だもん!笑

家事だって分担できるというか、手伝ってもらえて、忙しい時は、子供の面倒まで見てもらえるんでしょ?

誰が大家かわからないような賃貸物件に延々と金払い続けるなら、二世帯住宅で、どちらかの親に金払った方が有意義な気がする。

僕が気をあまり使わないからか!笑

解体作業を見て、家は消耗品て感じた事は確かだな。

帰る家が無くなるって、凄い悲しいし、いざという逃げ場がないから、ずっと強く生きなきゃいけないのかな?て思う。

みんな強いならいいけど。

ふと、仕事疲れたり、悩み疲れたり、考え疲れたり、と疲れまくって、精根尽きた時って実家に帰ると落ち着かない?

俺は落ち着いてしまうタイプ。

実家が好きだから。

家庭に問題ある人とか特別なパターンはほっときます。

男って歳を重ねるごとに故郷に対しての思いが強くなる人が多いんだって。

なんでだろ?

確かに青春と呼ばれるような時期を過ごした場所だからか?

何か辛いことがあると、帰りたくなるのは本当だと思う。

じゃ実家に住んでいて、辛くなったら?

そりゃ簡単ですよ。

旅に出る!

旅に出てリフレッシュする事が1番ですよね?

お金の事をよく考えるけど、1番でかいのってやっぱり住居費用。

空き家がどんどん増えてきているから、空き家安値で買ってリフォームして住むかとか色々考えているけど。

んー?気が進まない。笑

家って凄い気が落ち着くいい場所とは思うけど、お金をたくさんかけていい所なのか考えてしまう。

金持ち父さん、貧乏父さんでも言っていたけど

 

資産産むものにはいくらでも出せるんだけど、家を負債って考えてしまう。

 

負債って言ってもそれ以上の価値がある物にすればいいだけだけど、気が進まない。

負債って1つのくくりにしてしまうのも、個人的には反対。

そんな事言っていたら、有意義な人生を送れないから!

金を産むもの!金を産むもの!

て人生詰まらんくなりそう。

たまには損があって、ムカついたり、悔しかったりしてた方が人間らしい生き方な気がする。

解体作業のことから飛躍しすぎてしまった。

まとめ

僕が思ったことは家が無くなるものだと思って家を建てる人はいないんじゃないのか?

ということ。

あって当たり前なものが無くなる時に人は本当に悲しくなること。

有意義に暮らしたいなら、着飾らずに二世帯住宅に住んで住宅にかかるお金を他で捻出した方が有意義な人生になると思うこと。

現に二世帯住宅に住んでいる友人からはお金の相談は受けないから。

まあ大体が姑問題ですが。

それも、自分が勝手に気にかけてるだけの場合が多いので、他人の気持ちを知ろうとすること自体おかしいことだと思う。

気にかけすぎないことが一番!