貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

夫の小遣い平均2万円。2万円を辞めた方がいい理由。主婦の方見て下さい

内需の項って言葉知ってますか?

そうです。夫を出世させるアレ!ですよ!

アレをやるんです。

 

 

 

夫の小遣い2万円を辞めた方がいい理由

一家の大黒柱の夫。その夫のお小遣いが月2万円。

先日友達と会って本当にあった話。

友達「ショチョキケさー月のお小遣いいくらなのー?」

俺「ん?額決まってないよ。というか俺が管理してる。」

友達「は?マジ?じゃいくらでも使えるの?」

俺「んー?そういう訳ではないかな?」

友達「は?だって給料全部好きにしていいんだろ?」

俺「俺は会社経営してるから経費が使えるからあんまりお小遣いという概念がない。」

友達「は?じゃお金使えまくれるじゃーん。羨ましいわー。」

俺「いやいや。だから違うつーの!」

友達「俺2万だぞ。いいなー。」

俺「いや。違うって。お前。お前もしかして1ヶ月の生活費とかいくらかかってるのか知ってんの?」

友達「いや。知らん。妻に任せてあるからさー。」

こんな会話が繰り広げられました。

夫ってまず生活費がどれぐらいかかっているとかあんまり知らない人が多い!

 

夫にお金の管理をさせてみる

心配なご婦人も多いと思います。けど一度夫に1ヶ月のやり繰りを任せてみてはどうでしょうか?

どれだけ家計をやり繰りしているのか知らないから

「2万しかねー」

とか言えちゃうんですね。

これって何にも気にしずに使えるお金なんですよね。

そんなお金って家計見ていると意外にもない。使ってしまうなら、将来子供の為にとかて考えてしまう。

もしかしたら貯金も出来ていない家庭もあるかもしれない。

妻がいくら

「うちにはお金がない」

と言っても夫は

(どうせ、ヘソクリ貯めてんだろ?)

と疑心暗鬼な方が多いと思います。

なので1回現状を見てもらいましょう!

夫はこんなに稼いできてやってんだから余裕だろ?て思っているかも知れません。

 

お金のことを考えるとストレスになる

お金のことを考えると少なからずストレスを感じます。

大金を稼いでいる場合は大丈夫なんですが、そうでない場合は

「うわー。今月結婚式が2回もある。御祝儀代で。2次会代がー!」

あー!

てなったりしてしまうことも。

これだけで一般的な額3万円を入れて二次会代で

3万円+3万円+6千円+6千円

7万2千!!

出費かさむー!!

ストレスー!!今月どうしようってなる訳です。

そのタイミングで夫が

「おい!今月お小遣い上げてくんね?」

なんてなったら地獄!!

でも、夫も悪気がある訳ではない。

けど夫は何も知らないんです。

知らないのに罪になりかねません。

一度家計を任せてみてはどうですか?

翌月には

「代わってくれ。」

というと思いますよ。

 

現状を知ることで動くことも

いくら妻でも

「稼ぎが悪いよ!夫さん!」

とはなかなか堂々と言えません。

そりゃそうですよ。

夫も身を粉にして働いて帰ってきているんですから。

でも、家計を任せて現状を知ることによって

(あ。うち意外に余裕ないんだった。無駄遣い辞めよ。)

というように今までお金に対して自分のお小遣いにしか関心の無かった夫が変わることもあると思います。

もしくは疲れて帰ってきたあとに

(少しでも稼ぎたいな。副業とかやってみるかな?)

とか行動に移す人もいるかもしれません。

もしくは意識して残業代を稼いできたり。

  と奇跡が起こる可能性も無きにしもあらずだと思います。

さすがに家計簿をまじまじと見て、本当に金が無いこと、月の生活費がギリギリなことを知り行動しずに

「ま!いっか。」

てことはないと思います。

 

寂しいなー。

もし、夫に家計簿見せれないってことがあるなら寂しいな。何か夫に後ろめたいモノがあるんではないんですか?

 本当に厳しいといって厳しくなかったりと。

離婚しない夫婦は共通の目的を持つことです。

でしたら、共通の目的の為にお金の管理ぐらいは一緒にやってみてはどうでしょう?

もしくは余裕があるなら、お小遣いを増やしてあげましょう!

 

 

実は余裕のある方

実は家計的には全然厳しくない場合は夫のお小遣いを、増やすというものも手の1つだと思います。

先行投資だと思う事です。1万でもお小遣いが増えて自分の自由なことにお金を使えるとなると日々のモチベーションが上がると思います。

嬉しいですし、生き生きとした毎日を送れる可能性も出てきます。

そのモチベーションのおかげによって出世出来たり、仕事への成果に繋がったりする可能性もあります。

下手な株式投資よりも身近な夫への自己投資の方が家庭を豊かにする可能性も秘めています。

 

まとめ 

本当に意外にも家計簿に興味のない夫は多いです。

将来のことなどはお金を管理している人だけが一人で悩むものでしょうか?

そうは思いません。

家族全体の問題です。

だから本当にヤバイって時は家族みんなで協力することが大事だと思います。

 


かんたん! 袋分け家計簿セット

かんたん!袋分け家計簿セット