読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長だけど聞いてください

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

小さい頃に手に入らなかったもの

小さい頃に本当に欲しかったもの

幼少期から思春期までで本当に欲しかったものを人生をかけて追いかけるのかな?

それは物だったり、生活スタイルだったり、理想の家族だったりと様々なモノだと思う。

 その手に入らなかったものを人生をかけて手に入れようとしてるんじゃないのか?て最近思うことがあるんです。

 

 

例えば、僕は小さい頃に家族で食卓を囲むことが稀だったので、お盆休み、年末年始などの連休でBBQなど親族が集まってご飯を食べることに凄くワクワクしてたのを覚えている。今考えれば共働きだったので仕方ないと思うけど、やたらと理想の家族というモノに執着があるのかもしれないです。

それがまだ物であったら楽なのにって思います。僕は幼少期に流行りのオモチャは幸いにも大体買って貰えた。それが幼少期手に入らなかった人にとっては凄くトラウマになっているのかもしれない。

けど、物欲で満たされるのなら答えは簡単であって稼げばいいだけで済む。稼いで欲しい物を手に入れればいいだけだから。だから趣味とか何か欲しくてたまらないモノがある人は羨ましい。

小さい頃に勉強ばっかで女の子と接することがないような人などは、大人になって女の子を追い掛ける人が多いとも聞くし。

本当に幼少期から思春期までって1人の人間を作り上げる為の大切な時間なのかも知れないって思います。

 

欲しいモノは大体手に入ってきた人生で、1人の女性を口説き落とせなかった時などは凄くトラウマになると思うし、小さい頃からお金に困った生活をしてた人はお金への執着は凄いモノになると思う。

どんな人生を歩んできたのか?を見つめ直すことで自分の人生で本当に必要なモノや本当に好きなモノが見えてくるのかもしれないな。て。

周りの社長とかでも小さい頃お金に苦労した家庭で育った社長さんは凄いお金に関してシビアというかお金を大切にする。だから物凄い額のお金を稼いでいる。

何の不自由もなく育ててもらった僕は貪欲か?と言われればそうでもない気がする。

一応高級車という物に乗っているけど、実際は妻が喜ぶかな?ぐらいで買った。むしろ僕自身はあんまり乗らない。というかお金が無かったら安い中古車買っていたと思う。

家などでも、タワーマンションに住もうと思えば住める。けど、二階建てのアパートに住んでいる。ご飯も自炊だし、たまに贅沢なモノは食べるけどそんなにグルメではない方だと思う。

海外旅行も年に一回行くかな?ぐらいだし。

て充分贅沢な暮らしか!笑

だけど、今の生活をキープ出来ればいいだけであって年収1億などに興味はない訳です。

興味がないというか、そんなストレスやプレッシャーの中で働くぐらいなら今の生活で充分贅沢な暮らしさせてもらっていると思っている。

平均的に月収500万超えるとお金に興味が無くなるんだっけ?だから総理大臣の給料は月収500万って聞いた。

人によるよね?笑。でも政治家になれるような家系で育ったなら育ちがいいからそんなにお金は追わないか。

いくら稼いでも足りない人もいれば、少し稼いでいれば満足する人もいる。

生活スタイルによる訳で、育ってきた環境も影響するんだと思う。

 でもたまに思うことがあることが、今の年収がなくても幸せに暮らせていると思う。結局年収にあった生活スタイルでやっていけるんだと思う。

ただ暇が嫌いだから、副業とか自分でやり出してしまうと思う

承認欲求が強いのはきっと小さい頃に兄弟の中で1番出来が悪くて親もきっと褒めるようなところが無くて褒められなれてないのかもしれない!笑 習い事しまくってたわりに全てが中途半端で、学力的なものは全部兄弟に劣っていた。だから強くなったんじゃないかと最近思う。 小さい頃のことって本当にいつまで経っても追い求めるなー。てやっぱ思いますね。