読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長だけど聞いてください

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

簡単にカップ焼きそばを何倍も美味しくする方法!

生麺に近い食感

カップ焼きそばって焼きそばというか茹でそばじゃね?と思う方はたくさんいるはずです。焼いてないじゃないか!と。

テレビにふと目をやるとなんと一手間でカップ焼きそばが生麺に近い食感になり美味しくなる!というものを見かけました!

 

お!これは日常で使えるな!と思い試してみることにしました。そのままでも充分に美味しいカップ焼きそばですが、更に美味しくなるならと興味が湧いてきます。

 

手順

1.カップ焼きそばを用意します。

まずみんな大好きUFOを買ってきました。

f:id:ty0513:20170122095648j:image

 2.包装を剥がす

包装を剥がし中のソース、ふりかけを出します。たまに出し忘れてそのままお湯を注いでしまうことがありますが、今回は難なくクリアしました。

f:id:ty0513:20170122095841j:image

3.お湯を注ぎます

オシャレなヤカンで注ぎましょう!愛着と気持ちが変わってきます。カップ焼きそばと向き合う姿勢をここで整えます。

f:id:ty0513:20170122100035j:image

4.待つ!

本当はここで3分待つことがセオリーですが、2分でいきます!え。硬麺になっちゃわない?それじゃベビースターになっちゃうよ。と心配される方もいらっしゃると思いますが、安心して下さい!2分で良いんです。

f:id:ty0513:20170122100148j:image

5.湯切りしまーす!

もう定番の中身をこぼしてしまうというハプニングは省きます。しっかりと湯切りをします。思う存分切ってしまってください。

f:id:ty0513:20170122100432j:image

6.別の皿に移してラップ

湯切りのおわった麺を別の皿に移してラップをします。その後はレンジへ。

f:id:ty0513:20170122100536j:image

7.レンジで2分

もうただひたすら待つ!ここでは少ない時間ですが、自由時間とさせてもらいます。

f:id:ty0513:20170122100602j:image

8.出したら元の皿に戻します。

戻す必要ある?て感じですが、戻した方がカップ焼きそば感が出るので戻します!ソースを混ぜる時に容器には壁があるからもう混ぜやすいったらありゃしないんです。

f:id:ty0513:20170122101403j:image

9.ソースをかける

ここからはいつも通りの手順に戻ります。ソースをかけます。もう満遍なくかけてください。こぼさないように気をつけて下さい。こぼすと汚れる、焼きそばの味が薄くなると最悪しか残りません。付き添いのおにぎり君もなんだか一段味が落ちたような絶望感が押し寄せてくるので注意して下さい。

f:id:ty0513:20170122101526j:image

10.食す!

はい。出来上がりました。上手に均等に混ぜることが出来ました。均等に混ぜることに集中される方もいらっしゃいますが、雑に混ぜて、お!ここは味が濃い!ここは味が薄いな!とギャンブル感を楽しむ方法もあります。

f:id:ty0513:20170122101701j:image

 

まとめ

食べてみたんですが、本当に美味しくなりました!麺がモチモチになるということが実感出来ます。途中でレンジに入れたことによって水分を吸った麺の水分が外に出ようとして中から頑張るのでらもっちりの食感になるそうです。簡単なので是非一度試してみて下さい。ただ洗い物が増えることと、待つ時間がちょっと伸びます。

応用して、カップラーメンでも出来るそうなのでそちらもやってみて下さい。

普段のお湯を注いでからの待ち時間から1分早く麺だけを出して、レンジで2分温めると、これまた生麺に近くなるそうなので!

あー美味しかった。