貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

ヒルトングランドバケーションズクラブのタイムシェアの説明会に行ってきた/口コミ

ヒルトングランドバケーションズグラブのオーナーになりませんか?

 

オーナーになるってなに? 簡単に言うと別荘を持ちませんか?という話でした。別荘と言ってもホテルの1部屋なんですが。世界各国のヒルトンホテルのどれか1部屋を「みんな」で買いましょうて話でした。部屋と言っても不動産とは違い、権利を買うという感じですね。お金が貰えるものではありません。

f:id:ty0513:20170117185727j:image

タイムシェアって?

タイムシェアとは先程「みんな」でと言いましたが、1年間52、3週間あります。そのうちの1週間を買いましょうということです。1つの部屋をみんなで買いましょうって感じだと思ってくれれば大丈夫です。

 

オーナーになるいい事

予約が優先される→オーナーになるとまず1年間前からホテル予約が取れます。年末年始の予約が混み合う時期にも、オーナーなら早くから予約がとれちゃいます。

世界各国のヒルトン系列に泊まれる→買った部屋以外も泊まれるんです。購入した部屋にもランクがあり年間に配布されるポイントが違うんですね。そのポイントを利用してあっちこっちに交通費だけで旅行に行けちゃうことです。

オーナー特典→年4回オーナー向けに情報誌が送られてくるんですが、そこに航空券の割引券がついていたりと色んな特典が得られます。

f:id:ty0513:20170117185843j:image 

金額

詳しいお値段などの説明は受けてないんですが、1番安いハワイのホテルの1LDKで約400万円でした。ちなみに庭向きで海が見えない部屋でした。オーシャンビューだとプラス100万円ぐらいでした。

プラス年間管理費が約15万円ぐらいです。そうなると、年間管理費だけでも毎月1万円以上は払わないといけないわけですね。これは、メイド代、公共部の管理費、部屋の内装代に当てられるそうです。家具も5年に1回はリノベーションするんですが、その時に追金はないそうです。

 

ポイント

ポイントは毎年、年の始まりに配布されます。ポイントをどう使おうがオーナーの自由です。ハワイの1部屋を買ったからハワイに行かないといけない訳ではなく、世界各国どこでも大丈夫です。平日だとポイントも低いので何回も旅行に行けてしまうんですね。もちろん国内でも大丈夫です。海外旅行に行ったけど、ポイントが余っちゃたーって方は国内のホテルに泊まる事も可能なんですね。それでも忙しくて行けないなーって方は翌年まではポイントの移行が可能なんですね。ただ手数料として幾らかポイントが差し引かれてしまいます。逆に翌年のポイントの前借りは手数料0で出来てしまうんですね。このポイントの使い方次第で有意義に過ごせるんですね。

 

クレジットカードでマイルを貯めれば実質タダで旅行が出来る

クレジットカードを作り私生活の支払いを全部クレジットカードにしてポイントを貯めてマイルに変える事によって実質タダで旅行が出来てしまうということなんですね。まぁ年間管理費を支払ってはいるんですが。

 

旅行好きの方にはたまらない!

旅行好きで年間に何回も行かれる方にはオススメです。入会にはある程度の条件があります。旅行今年どうしよう?など迷ったことがある場合、オーナーさんでしたらお近くのヒルトンのバケーションズクラブに相談に行くとわからないことは全て答えてくれるとアフターサービスも充実してます。

 

 

特典

僕が90分の説明会を受けた時の特典はハワイヒルトンホテルの3泊券が貰えました!期間によって説明会の特典は変わるそうなので調べてから行ってみてください。この話を貰ったのは今年の始めにグアムに旅行に行きホテル内の受付の方にお話をもらい話を聞かせてもらいました。直接ヒルトンホテルのグランドバケーションズクラブに電話して説明会に行くのもありだと思います。ただ話を聞いているとやたらと旅行に行きたくなります!写真やら動画やらが素敵なのでビックリするぐらい引き込まれます。説明してくれた男性スタッフの方が上手に旅の素晴らしさを伝えてくれるので、明日にでも行きたくなります!

"