読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長だけど聞いてください

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

正しいシャンプーの仕方、選び方。綺麗な髪にする為に。

正しい頭皮ケアの仕方

皆さん適当に洗っていませんか?シャンプーを手に取りそのまま原液を頭にベターってやってませんか?違います!そのやり方!

 

原液のままつけてしまうと、頭皮のかゆみ、ハゲの原因、頭皮の油症の原因になってしまいますよ。

 

頭皮の汚れについて

頭皮の汚れは基本皮脂油です。頭皮の汚れは実はシャンプー無しの最初のお湯の流しで7割とれると言われています。7割ですよ!よく湯シャンを勧める人がいますが、これでいいやでは無いです。しっかり汚れは残っています。汚れが酸化して異臭を放つのです。もちろんスプレー、ワックスなどの汚れはとれません。

 

最初の流しについて

最初に頭を濡らすと思います。これを疎かにしてはいけません。しっかりと流して下さい。先程も説明したようにシャンプー無しでも7割は汚れは落ちます。まず汚れをある程度流しておかないとシャンプーが泡立ちません。しっかり流しましょう。髪の毛全体を流すことによって髪の毛が水分を吸収するんですね。それが大事です。約2分ぐらいは最低でも流しましょう。お湯の温度は36〜38度ぐらいが肌に優しいのでそれぐらいにしましょう。これは人肌に1番近い温度なので肌に優しいんです。寒い時は湯船に浸かりながら流しをしましょう。

 

シャンプーの仕方

まず、皆さんはどれぐらいシャンプー剤を使いますか?まずショートの方は1プッシュで充分です。プッシュ式でない方は、さくらんぼ大ぐらいにしましょう。

セミロング〜ロングの方は2プッシュ、3プッシュで充分に足ります。さくらんぼ大を2つ、3つぐらいです。

濡れた状態の手にシャンプー剤を出しましょう。その後は手でまず泡立てます。

頭にそのまま着けてはダメです。刺激が強すぎます。泡立てたシャンプーを優しく揉み込んで下さい。この時に爪を立てずに指の腹で優しく揉み込みましょう。ゴシゴシやると、頭皮を痛めてしまいます。

よく美容室などでゴシゴシやりますが、あれはただ気持ち良さを優先してゴシゴシやっているので真似しずに優しく揉み洗いして下さい。

それで充分汚れはとれます。全体を揉み洗いします。面倒臭がらずにゆっくりでお願いします。頭皮トラブルより今少しの面倒臭いを我慢した方がいいでしょう。10分ぐらいかけてのんびりとやりましょう。

 

 

洗い流しの仕方

最後の流しはとても重要です。5分はかけましょう。お湯の温度などはやはり36度〜38度にしましょう。ゆっくりと泡が残らないように丁寧に流して下さい。

これで完了です。

 

トリートメントについて

トリートメントは頭皮につかないように全体に馴染むようにつけて下さい。よく勘違いされるのが、トリートメントをすぐに流してしまう方。意味が無いです。全体に馴染ませたら少し放置して髪の毛に栄養を与えて下さい。時間のある方は湯船に浸かりながら頭を蒸すようにタオルなどで頭を巻いてあげて下さい。

流しはシャンプーの時と同じようにしてあげて下さい。

 

シャンプーの選び方

市販のシャンプーはジメチコンという科学物質がたくさん入ってます。ジメチコンは要するにプラスチックです。プラスチックにいい匂いをつけたもので頭を洗ってます。よく市販のでもサラサラになるというものがありますが、あれは一本の髪の毛の周りにプラスチックの成分がコーティングされているような物です。誰が考えても頭皮に悪いです。 なのでサロン専用のシャンプーをオススメします。ジョンマスターです。聞いたこともある方も多いと思いますが、オーガニック商品なので安心してお使い出来ます。楽天で1番安いところを探してきました。シャンプーとトリートメントのセットです。

 


 

 

これでも少し高いなー。と思う方はこちらをどうぞ。こちらはカラーやパーマをあてる前にする軽いシャンプー用のシャンプー剤で刺激が弱めです。頭にベタベタとワックスやスプレーを使わなければこれで充分です。詰め替え用なので100円均一などでボトルを買ってきて詰め替えて下さい。

 

重要なこと

頭皮も水分が必要になります。市販のシャンプーなど刺激が強すぎるものは頭皮本来に必要な油まで落としてしまいます。そのおかげで頭皮の乾燥を起こしてしまいます。逆に油症の方は頭皮に刺激が強すぎるシャンプーで油をとりすぎてしまうと、頭皮が油が足りないと思ってしまいに油を余計に出してしまいます。まさに負のスパイラルです。なのでシャンプー剤の選定は真剣に選んで下さい。

もっと真剣に取り組みたいという方

みんな飲み水には拘るけど、体を洗う水には拘る方は少ないです。このシャワーヘッドのオーブルはマイクロナノナノバブルを出すシャワーヘッドです。小顔ローラーのリファが有名な会社が出しました。シャワーヘッドの中にアロマを入れることが出来ます。マイクロバブルとはとっても小さいキメ細かい泡が水に混ざり本当に柔らかい水になるんですね。この泡が肌にとても優しく、汚れを浮かせてくれるんです。簡単に炭酸洗が出来てしまうようなものですね。うちにもあるんですが、うちではシャワーヘッドを浴槽に入れてお湯を溜めています。そうすることによってマイクロナノバブルのお風呂が出来るんですね。本当に肌触りがいいのでオススメです。


 

正しいドライの仕方

まずドライヤーを頭から30センチ以上離します。髪の毛って意外にも熱に弱いものなんです。早く乾かそうとして近くでやっては駄目です。せっかくトリートメントしてもドライが下手クソだと台無しになります。髪の毛の乾燥につながりパサパサヘアーになってしまいます。特にカラーやブリーチなどをした髪の毛は痛んでいるので気をつけて下さい。まずは、根元から乾かします。なかなか乾かないという方は毛先からやってませんか?根元からすることによって乾くのが早くなります。オススメのドライヤーは復元ドライヤーと呼ばれている髪の毛に優しいドライヤーです。サラッサラッに乾きます。

 

 

まとめ

本当に頭皮の悩みは尽きません。なかなか探していたシャンプーなども見つかりません。むしろ本気で探している方も少ないでしょう。いい匂いがするから、市販で有名だからといって安易に決めてませんか?薬局などで取り扱っているパブリック商品は本当にいいのか?女性でよく洗顔は拘ってるけど、シャンプーは市販のを使ってる方もいますが、人間は1枚の皮で全身が繋がっています。顔だけケアすればいいものではおりません。市販のシャンプーは本当にいいのか?一度考え直してみてはどうでしょう。

 

 こちらの記事も読まれてます。

シューイチで紹介された/オートネイルマシーン

www.syacyokike.net

 

オーガニックスキンケア

 

www.syacyokike.net