読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長だけど聞いてください

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

カジノ法案が通ったことにより、新しいマルチ商法ができてしまったようだ!

 

昨年の8月某日

夏の厳しい日差しが僕の肌に突き刺さる。この日のために半袖ハーパンという万全を尽くしたが意味はなく残酷にも僕の毛穴からは老廃物が流れ出る。神々のイタズラか?

 

と思考を巡らせてはみるものの答えは簡単だった。

僕がデブだからだ。

僕はある人に呼ばれて駅近くのコーヒーチェーン店に呼ばれた。駅近くに着くとすぐに店はわかった。流れ出る汗を拭きながら店の扉を開ける。

「カランカラン。」と昔ながらの音色に心が落ち着く。店内の空調は程良く効いており、汗だくの僕を癒す。店に入りキョロキョロしていると、店の喫煙席から手を振るスーツの男性。

僕は軽く会釈をしながら、手を振る男性の元へと行く。

その男性との出会いは古い友人からの紹介で久々に連絡が来たと思ったら、会って欲しい人がいる。と言われ二つ返事してしまったことが始まりだ。

席に着くとスーツの男性は早々と自己紹介を始めた。怪しそうな名刺を2枚渡されスーツの男性はたんたんと自分の事業の事を話し始めた。

互いの自己紹介がおわると、スーツの男性はマブダチのように気さくに話しかけくる。僕は引き気味に返事をするが、くったくな笑顔で誤魔化される。

スーツの男性はタバコを灰皿に押し付けると、ここからが本題と言わないばかりにパソコンを広げた。

そこには日本人とギャンブルの関係性を事細かくまとめてある資料があった。スーツの男性はこれが自分のセリフだと言わんばかりに悠長に話を続ける。僕はその話を真剣に聞いたふりをしながら、右手に持ったおしぼりで顔やら腕やらを拭きまくっていた。

男性は次にノートを開き胸ポケットにしまってある万年筆で僕にもわかりやすいように説明してくれた。

男性の話をまとめると

世界三大カジノのビラジョンが出資している。海外では当たり前にネットでカジノをしていると話。

そしてその先駆けになる為の事業だと言ってた。その為には

1.まず僕が会員になる。

2.友達を2人会員にする。

3.そこからまた会員を増やす。

4.カジノの負け金が僕に還元される。

と言ったものだった。

男性はスマホある?と聞いてきて、僕は渡すとあっという間にゲーム画面が開けていた。

男性はこのゲームが面白い。これはいいよ。などと聞いてもないのに答える。

男性は続いてこう言ってきた。

「〇〇君は夢とか将来どうなりたいか?てビジョンある?」

得意げに左腕にある高級時計ウブロをチラチラとわざと見せてきた。

僕は思った。

 

汗が止まらない!!

 

確かに僕は中学から身長は変わってないのに体重だけは15キロも増えた。そ、そんなに悪い事か?脂肪はエネルギーになるんじゃないのか?と。

汗が止まらないことに気付いてか、気付いてないのか、男性は自分のビジョンを語り始めた。それはそれは壮大な夢でクルージング、タワーマンションなどの金持ちの言葉がひっきりなしに飛び交った。その言葉達が飛び終えると、僕にも質問の嵐が来た。

僕は心の中で(今の1番の目標は汗を止めることです。)と思った。

相手は止まらない。僕も止まらない。僕が興味無さそうにしているのに気付いてか、友達を紹介して欲しいと続けてきた。

僕は汗が止まらず恥ずかしい思いを抑えて、勇気を出して退席した。

男は半ば諦め気味でコーヒー代の割り勘を求めてきた。私は奢りますよ。と。笑顔で答え席を後にした。

 

 

毎回思うけど、なんでさ、マルチとかネットワークビジネスの人って時間作って行ってるのにコーヒー代奢らないの?逆に時間を作ってやってるって思ってるのかな?

スマホ名刺とかアムウェイとかニュースキンとか色々説明受けさせて貰ったけど毎回わざわざホテルのカフェとかよくわからん場所呼び出されて割り勘て何やねん!!

まず奢れや!本気で入れたいなら奢れや!笑

会社で言う面接だろう!面接でカフェ代を割り勘にする会社に入りたいと思うかな?

自分の下に付けたいならコーヒー一杯も奢れないような人の下に付きたいと思う人がいると思うのかな?

 

ちなみにスーツの男性は今は福岡の詐欺セミナーで捕まった方達にご指導を受けて、よくわからん起業セミナーを名古屋でやっているようなので起業したいと思う若者は自分で調べて起業しましょうね。説明会とかやたらホテルのスウィートとか、ヘリコプター乗って夜景とか、海外に行ってこれ俺の別荘とかやたらと成功してます感出す奴は気を付けた方がいいですよ。

まず成功している人が一般人に割いてる時間は無いと必然的にわかると思うから。SNSにやたらめったら熱い言葉、やる気を出させる言葉、覚醒やら、努力は実るとか、今はまだ通過点だ!とか、気を付けた方がいい。

本物の方もいると思うけど。

というかまず起業って何かしたいことが決まっていて自然と利益出て会社なるものであって、何もしたいこと、やりたいこと、利益がないけど起業したい!セミナーで習おうってのがスタートで間違っていると思いますよ。

でも、気を付けて下さいね。