貞子の孫

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

仕事が嫌ならやめればいいと思う。でも去り際が大事。

入れ替わりの激しい業種ってあると思うんです。

 

勤めてみてやりたい事と違った。

思っていたのと違った。

職場の人と合わない。

給料が低い。

自分でやりたいこと見つけた。

労働時間が長い。

 

まぁ色々あると思うんです。

 

 

僕は別にそれでいいと思う!

 

 

うちの会社は来るもの拒まず去る者追わずスタイルです。

最初の頃、親身になって相談にのって辞めないように辞めないように説得してたんですが。

説得すればするほど、偽善の言葉やこちらにとって都合のいい言葉しかかけられない。

いい言葉や相手の言葉に響く言葉を選んで使ってたんですね。ただの飾りの言葉です。

 

これって意味なくね?て思っちゃって。

だってそんな飾りの言葉では説得出来ても、2、3ヶ月くらいしか呼び止めれない。

 

むしろ仕事って誰かに言われてやる程度の熱意だったらいずれ遅かれ早かれ辞めるんじゃないかなー?て確か夏の夜の公園でのコーヒー飲みながら1人で思いました。

 

だから、辞めりゃいいじゃん!スタイルで一応退職理由は聞くんです。

素直に言ってくれりゃやりたいこと見つけれて良かったね!と背中を押してあげれます。

 

ただ騙して最後の最後に悪印象残していく奴って何なんでしょうか?

好印象で去ってくれたのであれば仕事で関わらなくなったって困った時には助けてやろうって気ぐらいは湧くわけですよ。

 

うちの会社を去って行った人はたくさんいますが、彼達や彼女達が今幸せなのかはわからない。

基本連絡も取らなくなるので。

 

ただいくら短くてもせっかく関わってくれたんだから、出会いを大事にしたいってこっちは思う訳です。

 

それなのに悪い情報ばかり入ってくる。身近な同じ業種だと話が入ってくるんですね。

 

悪い情報が耳に入る度に滅茶苦茶ムカつく!笑

 

社長って損な役割ですよ。

愚痴りますけど。笑

会社を守らないといけないし、社員も守らなきゃいけない、不利益をこうむるものには立ち向かわなきゃいけない。

 

人が1人増えるごとに問題は何個も起きる。

そうなんです。気付いたことは人間を雇うことが1番ストレスになり、お金もかかり、疲れる。

けど、1番面白いのも人間なんですね!

 

平凡ってのは毎日が安定してるということでストレスがかかってないんですよね。

毎日がトントンと過ぎている、刺激のない毎日と思っている人は逆に安定してると思う方がいいんですよ。

安定とは程遠い自分が言ってるので間違いないですよ。

 

ただね、今やっている業種だと1人で稼げるパイが決まってるんですね。もしそれ以上稼がないといけない場合はどうしても人が必要になるんですね。

 

心をうたれた言葉がありまして、

毎日忙しそおうに面白くもない仕事をしている経営者はいくら大金を稼いでいても労働の対価が全部自分に入ってくるというだけで、仕事を選べないという点ではサラリーマンと同じ。