読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長だけど聞いてください

雑記。思ったこと。経験したこと。良かったもの。

MENU

コンセプトカフェ2。明けましておめでとうございます。

月間100PV達成!

皆さんのおかげです。ありがとうございます。

あ。すいません。雑魚すぎるけど言ってみたかっただけです。

 

 シャチョキケです。

 大晦日、正月僕にとったら平日です。

ブログ書きまくる僕です。妻と子供は友達の家へ。

えー寂しいです。

 

 

コンカフェを経営してた時の話の第2弾です。書き足りなかったことを書きたいと思います。

 

メイド喫茶やコンカフェの基本的ルールを知る

 

まずメイド喫茶などのキャストは源氏名で営業します。もちろん年齢も非公開でどこに住んでいるのかも言ってはいけません。

キャラ設定が大事です。

お客様に非現実を味わってもらう為に夢の国のように設定してもらうんです。

現実を忘れて、時間を忘れて楽しんでもらうことです。

キャストもキャラを演じてもらうんです。

もうディズニーランドです。笑

うちの場合バイオハザードか。笑

絶対条件でサブカルチャーと言われる分野でのアニメ、漫画、ゲーム、などなど多種多様な知識です。

何故かという客層がそういう方々が多いからです。大体新店舗が出来ると他の店に通っていたご主人様達(お客様)が一度はどんなものか見にきてくれます。

その時に印象が悪いとリピートしてくれません。

 

 

キャスト達と距離の詰め方

 

まず最初に僕はアニメとかあまり詳しくないんです。なのでコンカフェの子達にオススメされたアニメを見ることによって距離を詰める作戦に出たのです。

元々学生の時に今でいうリア充系だったので全く接点が無かったんです。

でも根は真面目なので寝る間も惜しんで見ましたよ!

この時、シュタインズゲート、廻るピングドラムなど聞いたこともないアニメを見て感動しました!シュタゲは1話見た時、え?て思ったんですが、我慢して見ると面白かったです!

ヤングジャンプ、ジャンプなどの王道の漫画は読みます。なので東京グールがアニメ化された時は話についていけました。

 

キャスト達の特徴を掴む

 

うちの店は、某掲示板でお化け屋敷と叩かれるくらい顔面のクオリティは低かった。仕方ありません。残念ですがあるもので戦うのです。

工業高校や農業高校、女子少数の学校の方ならご存知のワンランクアップ法です。

見れたものではない→不細工。

不細工→普通。

普通→可愛い。

可愛い→アイドル。

と、見慣れて可愛く見えてくるもの!

可愛いは作れる!!笑

顔が平均以下でも愛想が良くて常にニコニコしていると人気出ます!

 

 

 ゲスい情報公開の仕方

 

えー顔面偏差値低めでしたので、出勤情報は秘密!!

ちょっと営業していると、お客様にも推しメンが出来てきます。その推しメンがいないとお店には来ない訳です。もちろん推してくれるお客様がいないキャストもいたので、出勤情報はいつもクイズ形式で首から下しか映さない!

 お客様に「うわー。今日推しメンの子出勤してないのに、きちゃったー。」

とギャンブル性を楽しんでもらう方法。

えーもちろん。すぐに苦情が来ました。

無視しました。

お客様申し訳ありません。儲けたいんです。笑

ただ本当に来なくなってしまい途中で顔出し始めました。

 

同業者の元へ勉強をしにいく

 

たくさんのお店にお邪魔させてもらいました。接客のクオリティがヤベーて思いましたよ。完全にメイドに入り込んでいるキャスト達!うちとは雲泥の差

それを持ち帰り、うちの店でキャストに話す。

 

俺「〇〇店行ってきたんだけどさー、接客のクオリティが高くてビックリしたわー!ウチもみんなやれば出来る子達だから、やってみようよ!」

 

キャスト達

「今度行く時誘って下さい。」

「うちの店にはうちの店の良さがあるんで。」

「1人で行ったんですか?よく入れましたね。」

 

俺「勉強がてら1人で行ったー!でも、人気店の良いところ真似たり、盗んだり、参考にしたりした方がもっとお客さん来ると思うんだよねー。」

 

キャスト「うちの店もけっこう客来てる方だよねー?」

 

キャスト達「あ!わかるぅー。前にいたところなんて…。…。」

 

俺の心の声(どこと比べてだよ!前にいたところ潰れてんじゃねーか!潰れた所と比べんなや!あ。話そらして聞く耳もたん気だな。)

 

俺「 いやいや。でも、たくさんお客さん来た方が楽しいじゃん!たくさんの人を喜ばせようよ!」

 

キャスト達無視してスマホをいじり倒す

 

俺「みんな、可愛いから勿体無いと思うんだよなー。絶対人気になると思うのになー。」

 

キャスト「いや。〇〇店の〇〇ちゃんとか凄い可愛いですよ!絶対勝てないですよ!」

 

俺の心の声(あれ?〇〇店〇〇ちゃん以外には勝ってる気でいるのかな?現実みようね。)

 

俺「いやいや、個人的な問題じゃなくて店全体での話でね!みんなで盛り上げようよ!」

 

キャスト達「あ。すいません。もう友達と待ち合わせしているので行って良いですか?私も。私も。私も。」

 

俺の心の叫び(みんな友達いないって言ってたのに。こういう日だけ友達たくさん出来るんだね。)

 

俺「オッケー。またこの事は話そう!お疲れ様ー!」

 

今後この話が上がる事は無かった。

ミーティング完

 

 

今日の友達も明日には敵

 

昨日まで仲良くて、遊んだりしてたのに翌日には、もめていることは日常茶飯事。喧嘩は得意なのに仲直りは不得意。これ故うちのキャストみんな友達が少ない。

みんながみんな相手の悪い所を愚痴り合う。それを、誰かがチクリ仲悪くなる。

ただ仲直りは何故か3人などで1人仲裁役がいる。

 

 

今色んなお店に通っている方々は安心して欲しい

 

うちのキャストはガチで彼氏がいない人ばっかりでした。本当にリア充は少ない。この世界はけっこう非リア充が多いそう。そして、お客さんの悪口は意外にも言わない。特に優しいお客さんには好感を持っている程でした。

何故かと言うとキャスト達はあまり人に優しくされた事とかないようですぐに懐く!唯一の見方を見つけたと思っているに違いない。

 

 

SNSは何故かTwitter

 

なんでしょうね?Twitter以外にはやっているの見た事ない。InstagramFacebook、は絶対やらないんですよ。なんででしょうね?

1人歌ってみたとか、自撮り上手くいったとか、アニメの話とかで、InstagramFacebookに載ってるような女子会してまーす!とか旅行行きました!みたいな投稿は一切ない。本垢でもない。

お店で働いている時はキャスト専用でアカウント作っているのでプライベートな投稿ないのは当たり前なんですが。

そう!Twitterトロールも仕事でしてました。店のTwitterにも相応しくない投稿はしてないかとか。お客さんに本垢教えてないかとか。大変でしたよ。

 

コンカフェの苦労話はまだまだあるのでまた書き殴ってやりたいと思います。